--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.12 陰日向に咲く
20080212223111
きみはもうひとりじゃないよ ずっと

というケツメイシの主題歌が本当にぴったりで、
クレジットと曲が流れ出した途端、
なんか切なくて、でも爽やかな後味を感じた映画でした。

岡田くん、秀逸。びっくり。
自分の情けなさに焦りを抱えながらも、どうしようもなくもがいている感じがぴしぴし伝わってきました。
お母さんを亡くしてからの、お父さんとの感情的なもつれもよく描かれていて、
未来がすこし開けた感じのするラストシーンは素直に感動した。

あったかいなー。
何度涙したか。
とても良い作品でした。

こんな叙情的な作品を書けるなんて、劇団ひとりさんってとても感受性豊かな人なのね。
すごいな。

高校生くらいまで、外国映画が大好きだったけど、
ここ数年、日本の映画をよく見るようになった。
日本人の細やかな心の機微の描き方が好きだ。
私は日本人なんだなー、おとなになったなーと思います。
スポンサーサイト
2007.10.04 幸せのレシピ
No Reservations

観ました。

すごく可愛くて、だけどそれだけじゃない、共感できるおとなのラブストーリー。
観たあと、しあわせーな気分になります。

原題は”No Reservations”
「ご予約席」をもじったんだよね、これ。
邦題よりこっちのほうがしっくりくるなぁ。

2007.09.26 めがね
20070926194304


こんなことでいいのか?わたしは大丈夫なのか?
と自問自答しつつ、観に行ってきました。

観てるときも、観たあとも、「たそがれる」映画でした。
気持ちよかったー。
ゆっくり流れていく時間。
観たあとにね、光がさんさんと差し込む窓に向かって、
友だちとごはんを食べていると、ほんとおだやかーな気持ちになって、
言葉なんて無意味になりそうでした。

ああいう季節の感じ方もいいなぁ。
同じようで違う毎日の繰り返し。
毎日なにかしら新しい発見や、ぷぷぷと笑えるできごとがあったりして。

謎が多すぎる作品ですが、それもまた心地よい。
わからないほうが良いこともたくさんあるのだね。
現実感が薄くなって、ほっとできる時間を過ごせました。
めがねのおかげで、いい水曜日でした。

与論島の海はやっぱり綺麗だな。
2007.09.17 HERO
20070917095403
昨日のあれは何だったのかー。
試験は何とか乗り切りました。
ありえない数の受験者数だったので、もうびっくりー。
試験の出来にはそれなりに凹みましたが、
夜HERO観に行って、切り替え!
今はHEROの雰囲気に浸り、満足しております。

やっぱりおもしろいねー。
シリアスな軸とコミカルな軸と、そして少しのロマンスのスパイスがたまらんのですよー。
もーそれはきゅんきゅんしました。
やっぱりHEROはHEROなのだ。
それとイ・ビョンホンはほんまかっこいいね。
黒のスーツをさらっと着こなして、役柄もスマートで。

続きは映画のネタバレを激しく含んで暴走気味の感想です。
注意!
読みたくない人は読まないでくださいね。
2007.03.31 ぽわわん
げほげほ。
ほんとに久しぶりに風邪をひいてしまった。
木曜日は今年度最後のバイトだったのに、
どんどん熱が上がってくるもんだから、お昼で早退。
それから寝込んでおります。
うつさないよう自分の部屋で軟禁状態。
でも熱はその日だけだったから、ここぞとばかりにのーんびりしている。
ま、仕方ないよね。

あーイチゴジャムのいいにおい。。。むふふん。
イチゴジャムなんて作ったの、久々じゃない。
風邪のときはおかーさまが優しいです。
私も子どもができたらそうしてあげたい。

のんびりついでに、ここ数ヶ月のあいだに見た映画で、
レビューしてないやつをちらりとまとめとこ。

プラダを着た悪魔
 これは、大阪で観た。
 何の気負いもなく観れる、スカッと爽快映画です。
 楽しい楽しい♪こういうサクセスストーリー好きだ。
 私ならあんな理不尽な上司いやだけど。
 それに立ち向かっていける、そのパワー、見習いたい。
 出演者の着ている服を見るだけでも楽しい。

ドリームガールズ
 もーこれははずせん!と思って、一人で観に行ってきました。
 ただただ、エモーショナルでソウルフルな歌に圧倒され。
 そりゃ、ジェニファー・ハドソン、アカデミー賞取るわっつー話。
 あんたじゃなけりゃ、誰が取る、みたいな。
 それと、ビヨンセ。美しさに惚れました。
 前から声は好きだったけどーこれほど綺麗な人だとは。
 さっそくセンパイにCDを焼いてもらって聞き込んでいます。
 ビヨンセの”Listen”はもう最高。
 あの場面で歌われるってことと、歌詞にぐーっときてしまう。
 早くカラオケで歌えるようになりたい。

大停電の夜に
 家で観ましたー。
 これまたハートフルなストーリーで、良かった。
 派手なシーンなんてひとつもないけど、あったかい。
 まさに暗闇にぼおっと浮かんで揺れるキャンドルの炎のようにあったかい映画。
 わたしゃ、こういう静かであたたかい映画が好きだ。
 静かなんだけど、いろんな人がつながってて、
 一晩で、いろんなことが動いて、変わって。
 東京中が大停電の夜は、魔法の夜だったんだなぁ。

間宮兄弟
 これ好き。こういう暮らしがしたい。だは。
 すっげー楽しそうなんだもん!浮世離れしてて。
 今だに子ども(精神的にも)みたいな二人がおかしくて、羨ましくて。
 あれだけ趣味で埋め尽くされた部屋、暮らし、素敵。
 私の理想(笑)
 原作は江國さんだけど、これはとっつきにくくないし良かった。

フラガール
 はぁ~これは、蒼井優がめちゃくちゃかっこよかった!
 きつい訛りで激情にかられるシーンとか、
 今まで観た蒼井優ちゃんとはイメージが全然違ってて。
 ソロでフラを踊るシーンがあるんだけど、
 激しくて、かっこよくて、綺麗で。息を呑みました。
 フラってただゆったりしてるのかって思ったら全然違って。
 こんなにかっこいいものだとは。お、踊りたい。
 あんな激しく踊ってるのに、表情とかあどけなさがあって、
 肌の色は真っ白で、官能的というか、何と言うか。
 本当に素敵でした。
 ストーリーも、全編に流れる雰囲気も好き。
 それにしてもトヨエツは格好いい。この映画で初めて思った。

ただ、君を愛してる
 劇場で観て、ここで感想も書いたのだけどー。
 実はDVDを買ってしまった。プレミアム・エディション。
 大満足です。買ってよかった。
 だって、静流からの手紙つき!シールも本物でびっくり。
 はがすのもったいなかったー。けどはがした(笑)
 それにフォトブックもついてた。ああー最高。
 本編と特典映像はさっき観ました。
 久しぶりに見る玉木くん。かっこよすぎる。美しい。
 もうシビれましタ・・・
 特典映像は、インタビューやらメイキングやら、
 かなり面白かったです。普通に笑ってしまった。
 撮っている素の二人の場面も見れて、良かったなぁ。
 ほんと楽しそうな現場で、私もあの中に混じってカメラ談義したかった。
 あおいちゃんに撮られてる玉木くんはすごくきまってて、かっこよくて、
 やっぱり俳優さんなのねぇ、とヘンなところで感心してしまった。


熱に浮かされ気味?ざぁっと書いてみました。
うわ、明日ってもう4月なん!?
寝込んでる間に・・・
ちょっとそれにびっくりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。