--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.12 レッスン(7)
3週間ぶりのレッスンでした。
ここ最近、ほとんどピアノを触ってなかったので、ぼろぼろでしたが。。。

ハノンはホ長調と嬰ハ短調。
一つ一つの音を均等に。
まとまりと拍を意識して。最初は4音、弾けたら1オクターブで。
ツェルニーは、同じ三音の練習が、もうやっぱりよくわからないまま。
軽く軽く。
アルペジオの方はとりあえず、音を間違えないように押さえる。
スタッカート軽く。最後のは余韻を残して。
ベトベンは、だんだん良くなってきたって。
バリエ2の右手を歌って。カンタービレ!左手に負けないように。
バリエ3はもうちょっとソフトに。でもペダルでぼやっとならない。
先生が最後に弾いてくれたけど、バリエ5と6は難しそうだー(私には)。

先生にも事情を説明して、次は1ヶ月くらい開くかな。
無理せず、ピアノは弾きたいときに弾いて、いろんな曲で遊んでみたらいいよーって。
退院したら家にいるだろうから、ピアノいろいろ弾けたらいいなー。

スポンサーサイト
2005.11.21 レッスン(6)
今日のレッスン。

少しずつね。成長してるはずだ(笑)
気長に行こう。
2005.11.07 レッスン(5)
今回は毎日練習してったのになぁ。
先生の前だと緊張してどうも家とは勝手が違う<あたりまえだけど。
ちゃんと弾いていったつもりでも、穴だらけなんですねぇ。

2005.10.24 レッスン(4)
むむむ。
なんのこっちゃ、ツェルニーに苦戦。

2005.10.12 レッスン(3)
みっちりレッスン。
でも先生はゆったりしてるし、はっきり言ってくれるから、楽しい。
今日はあんまりちゃんと弾けてなかったな。
一音一音、1フレーズ1フレーズ考えて弾くようにせんといけんな。
でも楽譜追うので精一杯。
これくらいじゃ弾けてるうちに入らんのだろうなー。

先生によれば、私の音は若くて元気がいい?らしい。
子どもの頃にはそんなこと言われたことなかった。
自分がどんな音を出してるかとか、どんな印象なのかとか、
全然分からないです。
ピアノやって長い人は分かるのかなぁ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。