--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.29 ばてー
バイトのあと、卓球しごかれて帰りました。
へとへとー。
まぁ、体動かすのは好きだからいいんだけど。
うまくなりたいしね。

土曜日友だちと卓球する予定。
彼女も職場で卓球をしているということがわかって、実現。
一緒に卓球するのは初めてねー。

そして明日は先輩たちにカラオケオールに誘われている・・・。
大丈夫なのか?私。
オールはたぶんむ、むりかも。
体のこともあるしなぁ。

なんか、約束するって大変だなぁ。
ふつうのことなのに。
そう思うということは、エネルギー量が足りてないんだろうか。
ささいなことでかちんときたり、いらっとしたりしてしまう私って・・・。
やだー。

でも友だちが気軽にねーと言ってくれて、
私からはほとんど何も言ってないけど、
この子はこういう言葉をくれるのかーとちょっとびっくりした。

よしっ!さらっといこう。
大事にしてあげようよー、自分を。
スポンサーサイト
2006.06.27 さらっとすっきり
すっきりしたい気分なのかな、最近。
携帯も変えたし。
思い立ってテンプレも変えました。
ちょっと変り種かな?
あわい色とすっきり感と、行間が気に入っています。

まだね、ちょっと些細なことで揺さぶられるところはあるものの、
淡々と日々を過ごしていこうと思います。
さらっとね。

日常はごちゃごちゃしたものであふれてて、
私の心もぐちゃぐちゃと混乱しがちなんですが、
いつか、こうすーっと透き通ったまっすぐな心でいれたらな、と思うのです。
日常に慣れる、とかそういうことではなくて。
そういう心をもった凛とした強さをもった人になりたいです。

さて、今週末は、友だちやら先輩やら後輩やらと会う予定。
いちおう。
というのは、
向こうから音沙汰なかったり、
かといって自分で予定決めるのは、まだちょっといやだから。
そんなこと言ってないで、気軽に決めたらいいのさ。
自分勝手に(笑)
実現するのやらしないのやらー。
しかし、妹が熱を出して寝込んでいる。
うつったら週末もなにもないな^^;
2006.06.26 これから
こないだも本誌の感想書けずでした。
うーん、これからコンスタントに書いていく自信がないので、
のだめ目当てで来てくださる方には申し訳ないです。

のだめへの愛がなくなったわけじゃないです、もちろん。
今も変わらず大好きですし、Kissも愛読しています。

これからは(も?)書きたくなったら書く、スタンスで、
ゆるゆるとひっそり静かにやっていこうと思います。
こんな感想を読んでくれている人がいるのかどうかわかりませんが、
前回書けていないこと、今回も書いていないことがなんか気になっていたので、
こういう記事をあげさせてもらいました。
2006.06.24 リフレッシュ
girls' talk

今日は、いつもの友だちが帰ってきてたので、
いつものように誘われてランチ。
誕生日プレゼントを渡すのがすっかり遅くなってしまったけど、
昨日、5本指のやわらかいお風呂上り用のスリッパと手でにぎにぎするやつを購入。
ほんと、迷うね、誕生日プレゼントは。
趣味が違うと、服やアクセサリー、本とかは躊躇するから。
でもまぁ、実用的な癒しグッズ(?)に喜んでくれたみたいだ。
あ、普通いやな顔しないか^^;

いやーそれにしても今日の気が楽なこと楽なこと。
いつもは気詰まりな感じがするのにね。
今日はそんな感じはあまりなかった。
私の心の持ちようでこんなに違うんだね、といまさらながらわかる。
楽しい時間が過ごせたよ。
マンゴージュースはやっぱりおいしかったしね。
いい表情もキャッチできたし。
良かった。

それと、今日、機種変更しました。
2年弱ぶりくらい。
急に気まぐれに思い立って。
友だちがfomaに変えていたのを見て、うずうず。
妹を巻き込んで、お店に行ってきました。
遅まきながら、私もついにfomaだぜ。
今までずっと使ってきたSOにさよならして、SHに乗り換えました。
デザインが大人っぽくて、すごくちっちゃかったから。
思い切って、色はシックなグリーン。
パケット代も安くなる~。
携帯なんて、どうでもいいやと思ってても、
新しい携帯はやっぱり胸がおどるね。

古い携帯のデータは、電話帳とブックマーク以外は移さないことにした。
なーんかすっきりだー。
2006.06.23 不死鳥
今日は学校行ってきました。
面接と、ゼミの先生のところ。

相変わらず、論文はほとんど何も進んでないけど、
ゼミの先生のおかげで、なーんとなく進んでるかんじ。
リハビリをかねて、学部3年生のゼミに連れて行かれた。
あうー。
コメント求められても困るよーせんせい。
最初は「えーなんで私が」と思ってたけど、
あぁ、私のためでもあるのね、と学部の子の発表を聞きながら感じた。
なんか新鮮だったな。
こういうところから研究ってスタートするんだな、と思った。
先生のつっこみもわかりやすいし(笑)
重症じゃな、私。よろよろっ(笑)
リハビリには時間がかかりそうだけど、ぼちぼちやりますよ。

面接は、何だか軽めの話が多かった。
最近、面接の日になると、気分が良い。
いろいろ荷物が降ろせるからかな。
この2週間けっこういろんなことがあったはずだけど、
自分で乗り越えられたことが多いかな。

人間関係はとりあえず、表面的に、何も考えずにと言われました。
ははっ。
そうだねー。
さらっといくよ。

今の私って。
不死鳥のように、ふたたび、力強く羽ばたくイメージなんだって。
歯の矯正がおわって、髪が綺麗にはえ揃って、規則正しい生活と体を手に入れて、
どろどろの2年間から、翔びたつの。

そのイメージが実現するといいな。

私は、同い年の友だちとかとはまったく違う生活を送っているかもしれない。
でもね。
今は決して無駄じゃない。
むしろ自分と向き合って戦っていることのほうが、よっぽど価値があることって言ってくれた。
ありがとう。

今日は、いろいろなことに感謝したい気分。
いちばん感謝してるのは、やっぱ家族。
今日も歯のせいでかなり疲れてたけど、いたわってもらってゆるゆるとした気分になった。
今度は私がいたわる側になりたいな。
2006.06.22 ぐりぐり
昨日は4週間ぶり、歯医者の日。
調整に行ってまいりました。

一日経った今も、歯が痛くてどうしようもない。
今日の仕事は頭までずんずん痛いし、ご飯は離乳食だし(笑、でもほんとに)、
トマトが固くて食べれないってどういうこと??って感じです。
晩ごはんのあと、薬を飲んでようやく楽になりました。
でも、まだ歯は痛いんだけど。

昨日はひさびさにかなりきつかったのでしょう。
ゴムをひっかけるのにもぎゅっと激痛が。
もともと痛みに弱いっていうのもあるけどさ。

昨日はね、下の右のインプラントを知らぬ間にぐりぐり抜かれておりました。
もう必要ないんだって。
あうー。
どうりでかなり痛いと思ったら。
取るときは麻酔なしなのね・・・。ひぃっ。
最初に教えられなくて良かった。

歯の状態は、今は、上下の前歯の隙間はほとんどありません。
最初は1.3cmもあいてたのに、上下の前歯がかみ合うようになってきた。
カルテをこっそりのぞいたら、
上の歯と下の歯あわせて、のこりの隙間はあと7.5mmらしい。
こないだからちょこっとしか縮まってないけど、
だんだん後にいってるんだなぁ。
あと気になるのは、左右非対称で動いてること。
そのおかげで上下の歯がずれてるように見えるんだけど、
これは大丈夫なのかしら。
完成形はきれいになるのかなぁ。
頼むよ~先生。
2006.06.21 candle night
2006_0621(034).jpg

夏至。
一年の中で夜がいちばん短い日。

夏至と言えば、思い出すのは、「赤毛のアン」に出てきた言い伝え。
少女たちが夏至の日の昼間、花を摘みに行く。
その間中、一言も言葉を発さずに、花を摘み、家に帰る。
そうして摘んだ花を、夜、枕の下にしのばせて眠りに就くと、
夢の中に、将来結婚する人が現れる。
というようなものだったと記憶している。

なんてロマンチック、とその当時に思いを馳せながら、
いつか私もやってやろうと思ったまま、大人になってしまった。
やってみれば良かったなぁ。

今の日本では、100万人のキャンドルナイトというイベントが。
夏至の夜、2時間だけ電気を消して、キャンドルの灯りでエコでスローな夜を過ごしましょうという呼びかけ。
去年知ったわけですが、今年もやっているとのことで、
夏至も終わりかけの時間に、ちょこっとキャンドルナイトしてみた。

明かりを消して、キャンドルの灯りを見ていると、心まで静かになるような。
虫の音、わんこのいびき、遠くなる電車、夜がちゃんと聴こえる。

1年に一回だけじゃなくて、たまにはこういう夜を過ごしたいな。
がやがやした日常から逃れて、落ち着いた気持ちになれるよう。

・・追記・・
昼と夜が同じなのは、春分と秋分でしたの。おおぼけ^^;;;
2006.06.19 もう6月
いまさら、という感じですが・・・。
今日かてきょにて、子どもがつぶやいたことば。
2006年が始まってもう半年過ぎようとしている。

がびーん。

さりげなく、ぽっと出たことばだっただけに、なんかどきりとした。
私はこの半年、有意義に過ごせたのかしら、という疑問と、
これからの半年もこんな感じで過ぎてしまうのかしら、という漠然とした不安。

最近ますます、こんなんでいいのかという思いにとらわれる。
なるべく気にしないようにするつもりだけど。
今の私にやれることはやっているつもり。

あ、そうだ、手紙書いたの、ちゃんと伝わったみたい。
今日メールが来た。
ほっとひとあんしん。
もうその件については話し合うことがないと思う。
また以前のように戻れたらいい。

気まぐれに絵はがきを出した人から絵はがきでお返事返ってきた。
すてきな水仙の絵はがき。
メールや電話じゃなくて、こういうスローなやりとりが最近の気分かも。

頼んでいたCDきました。
Rent [Original Motion Picture Soundtrack] Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Paul Bushnell、 他 (2005/09/27)
Warner Bros.

この商品の詳細を見る
「歓びを歌にのせて」オリジナル・サウンド・トラック 「歓びを歌にのせて」オリジナル・サウンド・トラック
サントラ、ヘレン・ヒョホルム 他 (2005/12/07)
エイベックス イオ

この商品の詳細を見る

さっそくちょこっと聞いたけど、やっぱりいい!
買ってよかった。
これからがんがん聴きます♪

実はここ2週間、ウィッグじゃなくて帽子ですごしている。
あまりの暑さにもうウィッグをかぶっていられない!
今のところ、一応めどがついたということもあり。
このままもさもさ生えてくれい!
これは半年でかなり改善したことだな。

最近カメラバッグを製作中。
たくさんカメラを入れられるように。
既製品はあまりいいのがないからなぁ。
久しぶりにミシンを使ってます。
お母さんがお嫁にいったときのミシン。私と同い年くらいかなぁ。

そんな感じのこのごろ、でした。
2006.06.17 切り替え
うー。
まだあんまり人と会わないほうがいいのかな。
圧倒されたり、しっくりこなかったり。
すごく疲れてしまう。

一緒に居るのに、空気を共有できない。

期待しすぎてるのかな。
伝えたいけど、伝えられない。
話の聞き方がよくわからない。
人の話を聞くと、ただうらやましくなるだけ。
そして、またわたしは本当にひとりなんだ、と思い知らされる。

強くなりたいと願っては、弱さを押し殺す。
それじゃ強くなれない。
弱さをさらけ出せなきゃ。
こわいけど。
弱っている自分も私だと、誰かに認めて欲しい。
無条件で好きなんだ、と言って欲しい。

こうして家に帰っても考えてしまう。
私は、やっぱり気持ちの切り替えが下手。
でも、これで考えるのはおしまい!
週末はやすらごう。
2006.06.15 のんびーり
昨日は、じじばばのおうちに行って、一日中のんびりできた。
心から安心できる。
ばあちゃんが「泊まっていかれー」って言ってくれて嬉しかったな。
朝もふつうに起きたので、ちょっとすがすがしい気分。

家に帰ったら、ぎゃぼぎゃぼ来てました。
あぁ良かった☆
マングース、すごく丁寧なつくりでびっくりー。
何回もぎゃぼぎゃぼ鳴らして遊ぶ。
しかし、想像してた声とちがってた。<どんなだ(笑)

今日はバイト。
かなり所内はばたばたしておった。
昼休みの卓球は調子が良くてうれしい。
だけど、夕方になる頃には疲れ果てました。
帰り道のせっかちな車にもげんなり。
何をそんなに急いでるんだろう。たいして変わらないのに。

こないだ絵はがきを出した親友からメールが来た。
もうすぐ9ヶ月だって。
小さいけどおなかがとんがってるんだって。
可愛いなぁ。
彼女に何かしたいなぁ。作戦練ろう。
2006.06.15 てがみ(BlogPet)
ノワールがbettieが自分みたいなプレゼントするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ノワール」が書きました。
2006.06.13 ぎゃぼぎゃぼ
発売日だというのに、まだのだめ15巻が来ません。
なんだよぉ~講談社で予約したのに!
商品はおろか、発送に関するメールも、遅れるなら遅れるっていうお知らせメールも来やしない…。
こんなことなら近所の本屋さんか、アマゾンですれば良かった。
ちょっとがっかり。楽しみにしてたのになぁ。
ま、仕方ないんだけどね。

お風呂あがりの頬をなでる、ひんやりした夜風が気持ちいい。

2006.06.12 てがみ
おととい書いたように、友だちから届け物が来た。
思わぬ手紙とプレゼントつきで。
友だちの気持ちはわかった。ありがたかった。
けど、その思いに揺らされることなく、
自分が考えたように、返事を書いた。
揺るがない私自身の率直な思いを。
これが私の精一杯の誠意。
正直に書いたし、ずるいと言われても、ひどいと言われても、仕方ない。

一生懸命エネルギーを注いで書いてたら、
必然的に、自分の考えていることがよくわかった。
こうしてブログを書くほかに、
人にあてて書くことが、自分の思いを整理することでもあるんだなと思った。
なんかすっきりした。

私は、誰かにわかってほしかっただけなのかもしれないな、
と封筒に封をしてから思った。

私は、あるがままの自分を好きになりたい。
「いい人」になんかならなくたっていい。
「望ましい人生」なんかいらない。
自分を愛せて、周りの人を愛せさえすれば。
だめな自分も認めて、愛してあげよう。
2006.06.11 些細なこと
今日はなかなか健康的な日だった。
と言っても運動とかしたわけじゃないけど。
精神衛生上?(笑)平和だった。

綿の明るい色の糸で、新しい夏の帽子を編み始めました。
手芸屋さんに行ったら、たくさん布があって、
そうだ、カメラバッグを作ろうと思い立ちました。
今のは買ったときについてきた、Nikonの黒い何の変哲もないもの。
使い勝手も悪いし、ほかのカメラも入れたいしね。
まだ決めてないけど、今週中にいろいろ考えて着手できたらいいな。

8月に山崎まさよしのライブがあることを知って、
先行郵便振替で応募しようかなと思っている。
誰か誘おうかなと思って、ライブとか好きなサークルの同級生にメールしてみた。
勇気をふりしぼって(笑)
なんか人とあまり会わないうちにちょっと接し方がへたくそになっているかもしれない。。。
快くいいよーって。
誘ってくれてありがとう。
メールはお互い短いけど、そういう言葉がなぜだかすごく嬉しかった。
些細なことだけど。
そんなことで私は幸せな気持ちになるよ。
よほど飢えているのか?よほど単純なのか^^;

当たり前のことを当たり前にするのって案外難しい。
こころがけておこう。
2006.06.10 気を取り直して
昨日の夜に友だちに電話かけた。
うーん。やっぱりかけなかったら良かった・・・。
今日は晴れたら、ちょっ旅に出ようかと思ったけど、
昨日の夜眠れなくて、寝坊。そして曇り空。

午前中はなんかうじうじしてたけど、
午後から気を取り直して、家の掃除したり、論文のことしたり、
運動不足解消に散歩に行ったり、洗い物したり、アイロン当てたり。
ちょこちょこ何かをしていたら少し元気になった。
深く考える前に何かやるんだ。
人間関係は置いておく。

お母さんは、敢えて厳しいことを言ってくれてるんだとわかった。
そして一番私のことを心配してくれている。
本当にありがたいこと。
運動不足だから、水泳でも行きなさいと言っていた。

以下、昨日の電話で思ったこと。
一部の人にはちょっとデリケートなことかもしれません。
2006.06.09 疲れた
今日は面接があってよかった。ふー。
この2週間はしんどかったな。
昨日の夜も追い詰められてて、見た夢も不安に彩られていた。
はぁ。疲れた。

やっぱり人間関係で揺さぶられている。
精神的危機にあることはわかってくれた。
一番いいのは、すっぱりと考えないこと。
とりあえず、今は人間関係でゆれるのを後回し。
もうやめやめ。知ーらない。

泳いだり、走ったり、何も考えないようにするのは得策。

強くなりたいという思いは大事だ。
私にもまだ、その思いはある。
2006.06.09 置いてきぼり
また、落ちてきた。

みんなそれぞれ、歯をくいしばってがんばっていることがあって、
不安に思ったり落ち込んだりすることもあるだろう。

何でがんばりたいのにがんばれないんだろう。
これいつまで続くのかな。
だれかに頼りたいけど、怖い。
ベタベタした関係は苦手だけど、対等に向き合いたい。
自分の期待だけが大きくて、押しつぶされそうになるのに、誰かに知っててほしい。

私だけ世界に埋もれていきそうな気がする。
誰からも気にかけられることなく。

認めてほしいだけ。
それは悪循環なだけ。
嫌だ。だけど、今の自分。
2006.06.08 RENT
また人の歌声に涙してきました。
これから観ようと思っておられるかたは、ご注意ください。
ストーリーの内容に触れています。

525600分。
あなたは1年を何で数えますか?

最初からバーンとRENTの登場人物8人が歌うんです。
Seasons of Love。
そこからもう心をわしづかみにされました。

RENTは、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースにし、
1989年~1990年のニューヨークに舞台を置き換え、
夢を描き、現実に苦しんで葛藤しつつ、愛や友情を信じて生き抜く若者たちを描いたミュージカル。
それを映画化したもの。
全編がほぼ、歌で構成されている。
ロックもあれば、バラードもあり、ゴスペルもあれば、タンゴもある。
ミュージカルのほうに出演していた俳優がそのまま映画でも演じていたり。
歌声のパワーがすごく伝わってきた。
8人のうち半分がHIVのキャリア、また違う半分が同性愛嗜好という設定。
なんだろう。
観ている間は、8人のうち常に誰かに共感してた。

No day, but today―
いつかではなくて、今を生きる。
今日の積み重ねが人生なんだ。
だから今日一日を精一杯生きて、輝かせる。
葛藤して、生き抜いた人たちの物語。

エンジェルの愛は無償だった。
だれに見返りを求めるわけでもなく。
だから彼女は幸せだったし、周囲の人を幸せな温かい気持ちにした。
人生を生きる方法を知っていたんだなと思った。
コリンズとの愛にあふれたデュエット、ほっこりした気持ちになった。
彼女がみんなをつないでくれた素晴らしい愛。
そんなふうにこの世界に遺したエンジェル、本当にすごい。

恋人がエイズを苦に自殺してから引きこもりとなったロジャーの孤独。
かたくなに拒んでいたものを受け入れてから、自由になった。
その手でその声で奏でた音楽は、ちゃんと届いたよ。

感じたことはたくさんあれど、なかなか言葉にできない。
受けた衝撃はすごい。
もし機会があったらぜひ観てほしいです。

「ラ・ボエーム」のストーリーを知っていたらもっと楽しめたかもーと思います。
ミミという女性が出てきたり、
ロジャーのつまびくギターのメロディー、どこかで聞いたことがあると思ったら、
「ラ・ボエーム」の中の『ムゼッタのワルツ」の一部分だったり。
貧しく、苦しみ葛藤しながらも、愛や仲間との友情を大事にし、
夢に生きるボヘミアン。

観て良かったと思う。
エンジェルのようにはなれないかもしれない。
けど、まねすることはできるかも。
よし、サントラ買うぞー。
この気持ちを思い出すために。

オフィシャルホームページはこちら→RENT
2006.06.07 心にいい日
今日は、ゼミの先生のとこへ。
研究の話が終わって、「最近どうなの?」っていう話してたら、自然に涙が出てきた。

何やってもぱっとしないな、うまくいかないなってときあるよね。
友だちは、自分が躓いたことない部分だと気づかないだろうから、仕方ない部分もあるよ。
走ったり、泳いだりして、必然的に何も考えないのがいいよって。
ここ何週間で今の状態からは抜けるから。

ってさ。
実感がこもってるから。
私よりも人生を生きてきた人の言葉は、説得力がある。
少なくとも今の私には。

映画を観て、泣いて、先生と会って、泣いて笑って、
かてきょに行って、笑って。
心にはいい一日でした。
2006.06.06 パワー
朝起きて、顔を洗って、着替えようとしたら、
急にぐわんぐわん目が回り始めて、ものすごく気分が悪くなった。
下っ腹が押し付けられるみたいに痛い。
ベッドに横になってしばらく休んだら、だいぶ良くなったけど、
こんなになったのは人生で初めてだし、
車を運転するのは危ないかもーと思ってバイトを休んだ。

起きたら、ちょこっとふらついたりしてたので、
なんかあったらいかんと思って総合病院に。
婦人科に行ったけど、長時間待っただけで、何の異常もないとのこと。
下っ腹の痛みも様子を見ましょうとのことで。
あの、気分の悪さは一体なんだったんだろー?
睡眠不足か、寝苦しかったとかじゃないかって言われました。
睡眠不足ったって、バイトの前の日はこんなもんなんだけど・・・
確かにいやーな夢をみたけどね。

でも、こんなやわな体じゃないはずなんだよ。私は。
小学校の頃から、朝礼とかで倒れるタイプじゃないし、
大学のとき、病院と言えば、靭帯を何度か痛めて整形外科に行ったくらい。

病院帰ってきてからは落ち着いたけど、なんだかぼーっとする。
それはいつもか。
なんか、動かんといかんなーと思った。
物理的にも。運動したりとか。
あれこれ考えてじっとしてるだけじゃいかんね。
病院で買ったファッション雑誌とか読んでたら、
みんな悩むお年頃なんだね、とか、
自分のためにお洒落はせんといかんね、とか思った。
ちょっと勇気が湧いた。

あとね、ほぼ日
今日で8歳のお誕生日だそうです。すごい。
ふんふんと勉強になったり、がははと笑ったりしてたら、元気が出た。
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、おすすめです。
2006.06.04 いつの間にか
記事が300超えていました。
(そのうちいくつかはノワールの書いたものだけどー)
ちょっと読み返したりしました。
こんな生活でもいろんなことがあったね。
なんか不思議だね。
でも、確かに私はそこに居たんだと思いました。

この週末も私はいつものようにぐうたらしていました。
やっぱり論文が進まなくて、
やっぱり写真を撮っては悩んでて、
やっぱりネットサーフィンをしてて、
いろんなものにうちのめされたり、励まされたりしながら、
日常を過ごしていました。

こうやって日々が流れていくのでしょう。
それを少し切り取りたいから、
私はこのブログを書き、写真を撮っているのかもしれない。
これからもそんな感じでやっていこうと思う。
ゆるゆると。
触発されて、しばらく変えてなかったテンプレも変えて気分一新。
読んでくださっている人、ありがとう。
2006.06.02 明日の記憶
今日は2006年6月2日金曜日。

映画を観にいってきました。
明日の記憶。
渡辺謙主演の若年性アルツハイマーの話。
病魔が襲ってきたとき、そのとき本人は、家族は、同僚、友人は。

朝いちばんの上映を目指していったけど、
ぎりぎりに着いたら、お目当ての回は売り切れ。
というわけで併設のモールをうろうろし、
本屋の奥のカフェにて昼ごはんがてらダヴィンチ・コードの下巻を買って時間をつぶす。

ここは県下でたぶん一番スクリーンが多い映画館(というかコンプレックス系)。
嫌なんだよね。
いつもポップコーンの濃い匂いがして、それだけで酔いそうになるし、
マナーが守れない客はいるわで、気持ちよく映画が観られない。
今日も隣のおばば様にいらいら。
上映中にしゃべるなー!!!
上映前にトイレで誰に問いかけるでもなくしゃべる彼女に、
こんな人が近くだったらやだなーと漠然と思ってたらビンゴだよ。
なんでこんなに大勢人がいるのにこの人が隣なんだーぁ!!!
嫌な予感は当たり、しゃべるしゃべる。
ついに怒れる私は、注意しました。
「静かにしてください」
初めてだよ、注意したの。それくらいひどかったのさ。
自分のことだとわかったのでしょう、こちらに目を向けませんでしたが、
前より静かになりました。やれやれ。
いい大人が公共の場で子どもみたいな真似をするなー!
周りに迷惑がかかるくらいしゃべるんだったら映画館に来るなー!
こういう人がいるから「おばさんって図太い」とか言われるんだ。
やっぱミニシアターが落ち着く。

ってなんか大幅に本筋から外れてしまった。
気分を害された方がいらしたらすみません。
や、でもほんとーに腹が立った。やり過ごせないんだよね。

映画本編はすごく良かったのですよ。
客層は内容が内容だけに、中高年の人が多いこと多いこと。
こんなにおじ様おば様に囲まれて映画を観たのは初かも。
渡辺謙が原作を読んで「ぜひこれを映画に」と熱望したのがよくわかった。
2006.06.02 通院4回目
水曜日、大阪まで行って来ました。
旅のお供は、ダヴィンチ・コード。
上巻だけ持って行ったんだけど、読めそうだったから、
途中書店で中巻を買って、合計2冊読めちゃったよvv

診察は三時からだったので、
午前中に梅田まで出て、ウィンドーショッピング。
と行っても、行けるのはいつも行くウィッグ屋さんがあるショッピングモール。
あとはわからーん。
でも新しくて綺麗だし、なかなか手ごろなお店が入ってるので楽しい。
久しぶりに街に来たので、ちょっとうきうき♪
物欲にまみれない生活を、と決意したはずが、
案の定夏服を買ってしまった・・・とさ。
ノンサンスで袖がかわいいブラウスと、FRAMeWORKでキュロットを。
ノンサンスの店員さんはすごくいい人だった。また行こうー。
自分のだけじゃなくてちゃんと妹の服も選んで買いました。

時間があったので、ウィッグ屋さんにも行きました。
担当してくれた人がおるかおらんかわからなかったけど、
行ったら、いたので良かった^^
髪を見て、喜んでくれました。
ウィッグの大きさの調整なんかをしてもらって、
まだ帽子が手放せない話になると、カチューシャを勧めてくれました。
つけてみると、これがけっこう良い。
幅広のスカーフ風のものをつけると不自然な前髪のあたりが目立たない。
ただ、頭の鉢が広いのか、ちょっと不恰好な気もするけど、
クラシカルな白地に黒のドット柄のものを買って、つけて街を歩きました。
しばらくするとカチューシャで頭がんがんしてきたけど。
病院にもその格好で、買い物袋を何個もぶら下げて行ったさー。

さて、本題(?)、最近の状態と、診察のこと。
発症から7ヶ月弱、パルス療法から約半年。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。