--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.30 バレエ
知り合いの中学生のバレエの発表会に行ってきました。
すんごいちっちゃい子から高校生くらいの子まで。
おもしろかった。
バレエ単体ではあんまり観たことがなかったので、
舞踏と音楽だけで作られる舞台が、新鮮に思えた。

衣装もすごい素敵で可愛いの。小道具も。
どうしようもないくらい。
女の子ならだれでも一度は着たいようなふわふわのチュチュや、
かっこいいパンツスタイルや、おもちゃの兵隊さんをイメージしたチュチュ。
ヴィヴィッドなものもあれば、ふんわりやさしい色のものもあるし、
黒と白でシックなものもある。

あぁーいいなぁ。
しなやかで優雅な動きを見ながら、思った。
どんなにがんばっても子どもに戻ってバレエを習うことはできないからなぁ。
思わず微笑んでしまうようなちっちゃな子も、数年後には素敵なバレリーナになっているんだろうな。

実は、本気でバレエかタップダンスを始めようと思っている。
でも今は先立つものがないのと、良い教室がわからないので、保留中。
でも1年以内には始めたいなぁと思っている。
また熱しやすい私のことなので、どうなることやらだけど。

しかしまぁ、地方には適当な教室が見つからない。
ホームページがない教室も多いし。
関東や関西は多いのにねぇ。
誰かおすすめのスクールがあったら教えてください。
とりあえずできることはストレッチ、習慣にしなきゃだな。
スポンサーサイト
2006.07.29 白球にかける夏
やー!暑かった!
決勝戦。
私の直感はここまでだったみたい。

球場に足を踏み入れたとたん、「あぁ、懐かしい」ってつぶやいた。
日焼け止めの匂いと汗の匂いが混じり合って。
応援の吹奏楽と張り上げた声、たくさんのメガホンを打ち鳴らす音。
照りつける日差し、球場の柱の間を抜ける風。
ああ、夏だ。
これが夏なんだと思った。

ぶぁぁっと甦ってきた、あのときの感覚。
我を忘れて上げた歓声、悲鳴にも似たため息、9回の祈り。
触ったら切れてしまいそうなほど張り詰めた緊張感。
私はしっかりとそれを憶えていたのだった。

どうしよう、すべてが懐かしすぎて、少しどきどきした。
初めて、自分じゃない誰かとその人たちの夢に釘付けになった。
夢が現実になった。
その姿に、恋焦がれた。

ホームラン。
まだここから、誰もが信じた。
試合終了のサイレン。
負けた。

高校野球を冷静に観るには、まだ時間がかかるかな。
いや、ずっと一喜一憂していたいのかも。
やっぱり高校野球、好きだ。

2006.07.29 ようやく
パソコンが戻ってきました。
3週間くらいだったかな。
いやー不便だった。
いかにネットに依存してたかよくわかりました。
でも、上手な距離のとり方もわかってきたので、<やっと(笑)
こういうペースでいければなぁと思います。

パソコンはキーボードの不良だけでなく、
HDDの不良もあったので全て初期化。
セットアップからやり直しです。
インターネットセキュリティも入れ直し。
今朝ようやくブックマークを引き継いで、生きた心地がしました。
まだ整えないといけんところばかりだけど、
パソコンの整理になって良かったなぁと思います。

書きたいことがあるんだけどなぁ。
時間がないので、また次回。
寝不足でちょっとしんどいけど、今から高校野球決勝戦行ってきます。
7年ぶりの決勝進出。8年ぶりの甲子園をかけて。
高校3年生以来、7年ぶりに観戦してきます。
あの日差しが焼け付くような球場へ。
2006.07.28 のだめカンタービレ Lesson 94
Kiss15号。
こっそりネタバレいきまっす。

2006.07.27 寝苦しい夜
今夜は風がない。

ラヴェルのピアノ曲集を聞き流してみる。
なめらかで、少しだけ硬めの音が耳に心地よい。
でもなかなか眠りは訪れてくれない。

一番優しくしたい人に何で優しくなれないんだろう。
感謝の気持ちを伝えたいのに、気恥ずかしくてできない。
そして、すぐにやってくる後悔。
明日なんてないかもしれないのに。
私は何をやっているんだろう。
心があわあわと波立つ。

眠ろう。ベッドに深く沈み込んで。
そうしたら、また朝がやってくる。
希望をもって。
2006.07.26 通院5回目
ただいまですー。
入院後、5回目の通院です。
こないだからは、約2ヶ月ぶり。

今日は暑かったー。
下から熱がせり上がってくるもぁっとした空気をはらんだホームから、
冷房をきんきんに効かせた電車に乗り込む。
そしてまた、夏のもぁっとしたホームに降り立つ。
乗換えが多く、それが一日中繰り返されて、ちょっとばて気味。
しかも、帰りのローカル線がものすごく乱れて、うんざり。
でもひさしぶりの電車はいろいろ観察できておもしろいな、うん。
腹を立てている自分を、観察してみたり。
母校の高校(ん?なんか変だぞ)の制服の女の子の隣になった。
すらっとして、通学で少し日に焼けてて、爪がキレイに切りそろえられてて。
音系の子なのかな。
今日、高校野球県大会で母校がベスト4に名をあげてました。
もう高校を卒業して何年も経つのに、妙に胸が躍ってしまう。
今年はやってくれるんじゃないか、と何の根拠もない直感。

今日は移動中に、本を3冊読みました。
最近日本語の美しい小説が読みたい感じです。

さて、今日の診察の記録。

2006.07.22 脱・帽子
久しぶりに経過報告です。
発症から約8ヶ月、パルス治療から約7ヶ月。

2006.07.22 3mm
約一ヶ月ぶりの治療です。

前回の治療から、歯がかなり長いこと痛くて、激痛が何回も走った、と最初に訴えました。
今、実は下の歯のほうが少し前に出ているんですねー。
いわゆる受け口。人生初!(笑)
相変わらず、上と下でセンターがずれています。
これはやっぱり左のほうが早く治療が進んでいて、右が遅いせいみたい。

今日の治療は、歯の隙間を測って、下の歯の力のかけ具合を調整。
上の歯は、調整なしです。
なので、今回は治療も1時間半くらいで、歯の状態もわりと楽です。

治療が終わってから先生から説明がありました。
珍しい!
やっぱり最初に言ってみるもんだね^^

歯が痛かったのは、なんと、治療が3ヶ月分進んでしまったから、だそうです。
普通は1ヶ月に全体で1mmという目安で動かすそうなのですが、
私の歯は、この1ヶ月の間に3mmも隙間が小さくなってしまったらしい。
ひょえ~!!そりゃどおりで痛かったわけだ。
そんなに痛くなるっておかしいもん。
ということは残り、4.5mm。
単純計算で、あと5ヶ月弱で隙間がぴったりなくなることになります。
そして、今受け口になっているのは、
上のほうがきつい治療をしていたため、早く引っ込んでしまって、
下のほうが遅れているからだそう。
だから、今回は上を動かさずに、下ばかり動かす治療をしたらしい。
右側をちょっと強くして、一番隙間の大きい右下が動くようにしています。

今日は先生が説明をしてくれて、大納得。
インフォームド・コンセントってやつ?
ほっとして、すごく安心できました。
近く、医院を増築するとのこと。
儲かっているのね。うひひ。
腕のいい歯医者さんを選んだ自分の勘をほめてあげたい。
よしよし。
2006.07.21 夏女
今日は新しい、ピンクのかろやかスカートをはいた。
天気はいまいちだけど、気分はうきうき。
予定や用事も全部こなせて、大満足の一日でした。
(全部前の晩メモしておいたので、うっかり忘れることもなく!)
ちっちゃいしあわせ。

ここ2週間、ちっちゃな波はあれど、そこまで落ち込むこともなく。
すっきりさっぱりの気分です。
「もやもやつぶやき」カテゴリーもそんなに多くなかったはず。
意図的に書かなかったというのもあるけど。
日常のあれこれは、億劫だなと思っても、やってみることに。
現実場面で表面的にすることもできだした。
あれこれ考えても仕方ないことだってある、と自分につぶやく。
そしたら、少しずつしか進めないけど、前に進みだした。

夏が来たんだね、って言われました。
そう、調子悪かった5月、6月がうそみたい。
やっぱり私は夏女なのかね。
昨日職場の上司ににも呼ばれて、最近ふっきれた感があるよね、って言われた。
今日も、ゼミの先生に、ちょっと前より修論の話が通じるようになってきたね、って言われたし。
たしかに、最近修論の話題が出ても、嫌とも思わずふつうに話せる。
これはこのペースを作ってくれてる先生たちのおかげでもあるな。
リハビリがてら、後期は授業に出させてもらうかもです。

ウォーキングも継続中。
すぐ反応が出て、励みになります。
脚が痛くなることはあまりなくなってきた。
いつか走れるようになったらええなぁ。

この冬は、ミュージカル「RENT」が来日するということで、
今日、大阪公演のチケットを確保しました。
ミュージカルが大好きな先輩と観にいきます。
うぁー嬉しいです。
2006.07.19 久しぶりのお酒
初めて職場のちゃんとした飲み会に誘わて、行ってきました。
ビール一杯も飲んでないのにちょいと気分がー。
もともとそんなに飲めるほうじゃないけど、
最近ますます飲めません。
特にビールは苦手です。
普段あんまり飲まないからかなぁ。

つくづく飲める体の人がうらやましい。
お付き合いくらいには飲めるようになりたい。
心から思います。

飲み会では、幹事さんや同じテーブルの方にすごく気を使っていただいて。
やっぱり最年少、アルバイトという立場上、話題にもかなり気を使ってくださったんじゃないかと感じました。
最後の最後まで、とてもとても申し訳なかったです。帰宅途中から、何か失礼なことを言ったり、しでかしたりしていないかひとり反省会。
はぅぅ。

働く人は、本当にすごいです。
今の職場の方たち、みんな大尊敬。
それを伝える術があまりないのが難しいところ。
明日から職員さんがせめて気持ち良く仕事ができるよう、ちっちゃなことをきちんとやろう、と思った。
そして、私もいつまでもこうしてないで、社会人の仲間入りしよう。

お父さん、お母さん、
いつもありがとう。
ふと思った。
2006.07.18 正しいこと
倫理的に、道義的に、良心的に、
「正しい」と思われることをしても、
虚しさが残ったり、達成感が感じられなかったり。

何かもやもやしたものが心の中に。
そして、自分は正しいことをしたんだからって言い聞かせる。
そういうことって結構あるのかな、もしかして。
「正しい」=「良い」とは限らないし、
またその逆もしかり。

しんどいね。
でもぶつかっていけた、そのファイトは一生もんだ。ほんものだ。

相手を尊重しつつ、自分を大事にする。
まず、相手の話は最後まで聞く。
そこから始まるんだ。
2006.07.15 night walking
はじめました。
今日で3回目。
近所の高校生の子と一緒に、1時間くらいせっせと歩いています。
体力と筋力をつけることと、夜よく寝れるように。
健康維持。
そして、あわよくばシェイプアップです。
毎日やらなきゃってことではなくて、無理せずに休むときには休むということで。
ひとまず、ひとりよりは続きやすいと踏んでいます。

パソコンがまだ帰ってきません。
修理に出して1週間経ったので、催促の電話をかけたら、
メーカーから連絡もないし、いつになるかわからないとのこと。
じゃあ最初からそう言えっつーの。
自分のパソコンが使えないのはかなり不便でストレスになりつつあります。
ユーザーIDとかパスワードがわからないものがあったり。
普段はcockieで保持されてるからねぇ。
ブックマークしているとこが見たいのに見れないし。
写真は保存できないし。
あうー。早く帰って来いよー。

今日妹がおかっぱに髪を切ってました。
私もおかっぱにしたいよー。
まぁ、今は無理な話だけど。
伸びろー。
2006.07.14 ruokala lokki
かもめ食堂、観ました。

自分の内部のバランスが、すうーっと整っていくような映画でした。
時間の流れがすごく心地よいテンポで、ずっとひたっていたかったなぁ。
ふふっと笑って、和んで、少しびっくりして、少し切なくなって。
その具合が絶妙だった。

すごく愛おしい、気持ちのよいお話です。
たまに観て、自分をリセットする。
DVD出るのかなぁ。

客層は、いわゆる若い人はあまりいなくて、
私くらいの年の人からおばちゃままでさまざまでした。
レディースデーだったので、男の人は2、3人。
狭いスクリーンでしたが、満席でした。
みんな鑑賞マナーも良く、この映画館には珍しく、
エンドクレジットが終わるまで誰も立たなかったの!
すごい。
それくらい、みんなこの空気を味わっていたかったのだろうと
思います。
また、エンディングソングの井上陽水の「クレイジーラブ」っていう曲がたまらなく良いのです。

以下、ちょこっと内容にも触れて感想です。

2006.07.11 幸せな、目覚め
昨日の朝、起きたら、なんかほんわか幸せだった。
うーん、何だろうこの感じ?と思ったら、
夢を見たことを思い出しました。

その夢とは、
山崎まさよしのライブに行って、なぜだか仲良くなって、
一緒に街を散歩して、最後にlomo LC-A(トイカメラ)をくれる、
という非常に私に都合のよい夢でした(笑)

前の晩、山崎まさよし特集のフリーペーパーを読み、
山崎まさよしを聴きながら、ライブのチケット早く来ないかなぁと考えながら寝たのです。
効果てきめん!(笑)
lomoは、前々から欲しくて、でも諦めようかなと思ってたところ。
これは、モデルのはまじがだんな様にプレゼントしてもらったという話を先週読んだのもあるんだね、きっと。

こんなに幸せな夢もめずらしい。
朝が楽しいって素敵だなぁって思った。

パソコンがまだ帰ってこなくて、うーんやっぱり不自由です。
やっぱりネットをすることが日常のルーティーンだったわけだね。
人のパソコン借りて、こうしてブログは更新できるけれども、
ブックマークがなくて、いつも見て回っているところへ遊びに行けないのがつらい。
ネットをする時間は確かに減って、これは良かったのかもしれないなぁ。

明日、「かもめ食堂」観に行こうと思います。
今頃になってようやく、私の県にもやってきました!
夕方に1回しかないし、明日水曜で多そうだから、
観れるかちょっと心配だけど。
うーぜったい観たい!
2006.07.10 のだめカンタービレ Lesson 93
久しぶりにさくっとネタバレ感想です。
昨日夜中に一時間かけてちまちまと携帯から打ってたら、
セッション保存時間が切れてすべておじゃん。
ちょっとがっくしきました。
なんと要領の悪い・・・。
これからはやめます。

でも携帯から打ってて気づいたのですが、
「のだめ」って打つと、変換候補に「のだめカンタービレ」って出るの!!
びっくりー。
新しくしてから「のだめカンタービレ」なんか打ったことないのに。
最近の携帯はみんなそうなの!?
かしこーい。
さすが「のだめカンタービレ」1000万部。

では、何かに向かって動き出したLesson 93、
ネタバレOKの方はどうぞー。

2006.07.09 本当に欲しいもの
20060709190503
今年の梅雨は、降るときにはすごく降って、晴れるときにはぴかぴかに晴れる、というタイプなんだと、いつかの新聞でみました。
はっきり型?すっきり型?
まさに今日もそんなかんじ。
みんな暑さにやられ、うちは初めてクーラーをつけました。
私はクーラーが苦手なので自室に避難してきました。

今日は職場の人に誘われて、卓球場に行って上手な人に教えてもらってきました。
やーひさびさに体育館の暑さを思い出しました。
この暑さにはなれっこだけど、家に帰ったらやっぱり疲れてたみたいで爆睡。
今もぐでぇ~としてます。
今日昼下がりになんとなく見ていたドラマのなかで、
「本当に欲しいものは自分が努力しないと手に入らない」
という台詞があった。
よく聞く台詞だけど、考えさせられた。

私は捨て身で、嫌われる覚悟でぶつかって行っただろうか。
ぶつかった振りをして、相手が応えてくれないからって、
結局中途半端に逃げてただけじゃないのか。
傷つくのがこわくて。

本当に欲しいものを考えてみると、
道はすごくシンプルで。
自分を信じて、相手を信じていれば、
もっと私は自由になれたかもしれない。
もう後悔はしない。
いつやってくるかわからないけど、次の恋では。

なんて決意してみる、どうってことない日曜の夕方。
2006.07.07 「大人」とは
パソコン、電器屋さんにもって行きました。
ハードの不具合ではないようで一安心♪
どうも、キーボードの¥ボタン(?)が押しっぱなしになっている状態のよう。
だからすべてのアプリケーションで、連打しているようになるらしい。
それに邪魔されて、タッチパッドのクリックがうまくいかなかったり、
立ち上がりが遅かったりするようです。
でもメーカー行きになってしまいました。
1週間くらいかかるとのこと・・・。
今は妹のパソコンを借りています。

今日は学校に行っていました。
空き時間にひとりでモスに行ったんだけど、
社員教育が徹底しているのか、サービスが行き届いていて、
すごく気持ちがよい。
笑顔のあたたかい店員さんがいて、なごんじゃう。
水をもってきてくれたり、冷房の温度を気にしてくれたり。
サービスだとはわかっていても、些細なことでも、うれしいもの。

そこで、たまたまファッション雑誌を読んでたら、
「大人」特集をしていた。
今は、「大人」ブームらしい。
「大人かわいい」とか「大人のための~」とか。
で、大人の定義をいろんな人に尋ねてて、
私が中学生の頃から大好きなモデル、浜島直子(はまじ)が答えてて、
「与えること、認めること、許すこと」
って言ってたのがすごく印象的で。
「認めること」はちょっとうろ覚えなんだけど。
「大人3原則」って言ってた。
自分が調子悪いときでも、相手のために考えて何かをしようって思えると、
自分にとらわれずに自由になれるし、ふっきれる。
気持ちに余裕が生まれる。
逆に気持ちに余裕を生むには、やっぱり自分のコンディションは大事、みたいなことを言ってました。

本当にはまじの言うとおりで。
あとは、「愛すること」と「孤独を知っていること」かな、と私は思う。
損得勘定なしに、自分のことばかり考えずに相手を思える。
ひとりの孤独を知っていれば、相手を大事にできる。
と思うのです。

「大人」になるのは、年齢でもないし、
結婚とか子育てとか、就職とかのライフイベントや環境じゃなくて、
精神的に成熟したということが「おとな」なんだと書いてあり、
ああ、ほんまにそうだよな、と思った。
逆に、精神的に大人じゃないと、いくら子供を産んだとしても、それは大人じゃない。

今、年齢のことや環境のことを考えて、周囲の人と自分の生活を比べて、
すごくあせっている私。
心の中ではそうじゃないだろ、とは思いつつも、
だれかにちゃんとした言葉にしてほしかったのかもしれない。
勇気が出た。
あとね、はまじが「25歳ごろって一番なやむ時期だよね」って言ってて、
あーそうなんだー、はまじでもそーだったんだーと思った。
あと、現場の雰囲気によって、自分を使い分けて、演じることもあるって。
人間関係を円滑にするためのすべ。
もちろん、自分が素でいれる場所がある。
それが「大人」なんだろうな。

私にもいつか吹っ切れる日が来るんだろう。
いつかじゃなくて、今からはじめればいいのだ。
人生は、自分の考え方ひとつ。
楽しく行こう。
自分を卑下するでもなく、かわいがりすぎることもなく、
ただひたすらに、一生懸命かつ適当に、目の前のことをやる。
私はこれからひとりで物事に向き合うこともあるだろう。
そんなのへっちゃらって言えるくらいになりたいものだ。

2006.07.06 やられたー!
パソコン、いかれちゃいました。
昨日の夕方立ち上げたときからおかしい。
と言ってもハードに入っているデータのダメージはなく、
インターネットもできちゃったりするんですが。

何がおかしいかって、
直接入力ができない。
ネットで、たとえば何かを検索したい、
文字を入力しようとする、
\マークがずらずらずらーっと並ぶ。
なんじゃこりゃーですよ。
どこも触らなくても、延々と\マークが。
デリートキーやバックスペースキーで対抗するも無駄。

当然ながらblogも書けないし、コメントを入力しようとしても同じ症状。
firefoxがおかしいのかと思って、他のアプリケーション(excel)でも試したけど同じ…。

おかしすぎると思って、
ウィルスチェックもしたし、付属のパソコン診断もしたけど異常なしだし。
システム復元もしたけど何も改善されんかったし。
一体どうなってるの!?

あと、起動もおかしいし、タッチパッドのクリックが無効だし、
何を立ち上げてもウインドウがactiveにならないし、
ブーーーーっていう変な音はするし。

万が一を考えて、昨日から必要なもののバックアップをとっています。

明日早く起きて電気屋さん行ってきます。
解決するといいんだけどー!

携帯でちまちま打つのは結構大変なんだねーΨ(・O・)Ψ
2006.07.03 これでいいのだ
朝からまいった。

連絡の行き違い。
私にも相手にも非があるんだけど。
なんでこんなことが引き起こされるのかしら。
些細なことなのに気に病んでしまう。
そういう自分がめんどくさかったりする。
ひいては人間関係がめんどくさいって思ってしまう。こんなこと社会に出ればたくさんあるんだよね。
気にしないでってことばが素直に聞けない。

自分が思っていることを人が思っているとは限らないってことだね。

かてきょでは、ちょっとした波が。
まぁでもこれは仕方ないかな。
私の意志じゃどうすることもできないことだから。
いい方に向かう途中かもしれない。
表裏一体だね。

これでいいのだ。

という言葉を見た。
いまの自分を、置かれている状態を認めてあげようよ。
これくらいのことで何もかもだめになってしまうわけじゃないんだから。
ふぅ。

HERO好きだったんだー。
ちょっと?なとこもあったけど、おもしろかったー。
ヒデ現役引退!?
テロップで流れた。
私は特にファンというわけじゃないけど、衝撃的でした。
2006.07.02 同じ時を
夜は神経が興奮しすぎて(?)眠れないし
どどっと疲れて、今日は昼まで爆睡・・・。

金曜はめずらしく夜遊び。
先輩たちとカラオケに行きました。
体調もあまりよくなくて、生活リズムを狂わしたらいけんなぁと思ってたから、
早い時間に帰らせてもらおうと思ってたけど、気がつけば朝4時・・・。
でも、思いっきり声を出してすっきりだー。
すごく楽しかった!
いつもこの3人が集まるカラオケは、楽しい!
ほんまこの先輩たちは歌うますぎ、聴きほれる。
今回も刺激的だった(笑)
影響されて、さっそく今日CDレンタルに。

土曜は、友だちと後輩と卓球対決。
ランチでも、卓球でも、ぎゃあぎゃあわあわあ言ってました。
久しぶりにサークルの知り合いに会って、
つい、以前と同じようにテンション高めに接してしまう。
最近いつも省エネなので、そんな自分にやっぱりちょっと疲れてしまった。
元気のない私でもいいのに、場を盛り上げようと必要以上にがんばってしまう。
はぁ。
楽しかったんだけどね。
だけどね。

この子たちには何も言ってないからかな。
めっちゃ髪の長かった私が、髪が短くなって帽子をかぶった様子にも、
なんの疑問も抱かなかった様子。
「帽子かわいい」「その下の短くなった髪も見たいな」とか。
さらーっと笑いながら流した。
本当のこと言ってもいいかなとも思ったけど、
最近のテーマは「表面的」だったし。
そのとおり、彼女たちが私に持つイメージ通りに、私は演じていた。

彼女たちは、きっと私がもつ痛みに気づかなかっただろう。
誤解されるのは、すごくいやだけど。
仕方ない。また新たに傷をつけるよりはいい。
同じように、私も彼女たちがもつ痛みに気づかない。

でも、同じ時を以前と同じように楽しく過ごせる。
それでいいのかもしれない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。