--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.27 写真展の準備
追われてます。
この週末で、やっとパネルに張り終わってひとあんしんです。
その数約40枚。
地道な、孤独な作業でした。
今度は、お客さんが来てくれるかかなり心配になってました。
先週あたりから、周りの人にやっと広報し始めたくらいだから。
ふぃぃ。

これからお風呂入って、もうひとがんばりしようかな、と思ってマス。
来週は前日まであんまり作業できないから。
よし。
スポンサーサイト
2007.05.25 めぐり逢い
突然ラジオから流れて来たメロディ。
深夜のジェットストリーム。

一度さらりと弾いてたのを聞いて、好きになった。
楽譜を借りて、練習したなぁ。
出会えたことをこっそり感謝しながら。
ときどき、練習の途中で聞いてくれたっけね。

冬でも温かかったよ。
ふたりきりの部屋と、あなたの背中が。
初めて、ひとりじゃないって感じられたから。

もう戻れない時間なんだよね。
たぶん私は恋してるんだ、あの頃に。
あの頃のふたりに。

思いがけず、私を一瞬にして過去へ引き戻す、音楽。
それは苦しいほどに。
綺麗なまま、せつないまま、どうかこのまま、
夢の中にとけていってよ。
2007.05.23 ぎゃぼー
DVDがーーー!!
と今日帰ってAmazonをチェックしてみたら、
初回限定版ではなくなっているではありませんか。

のだめのドラマDVD。
ずいぶん前からチェックしていたのに、
まだ発売日前だから、と高をくくっていたらこんな羽目に。
こんなことなら、さっさと予約しとくんだったー。

手に入らないとなればますます欲しくなるのが私という物欲人間。
どうしても初回限定版が欲しくなって、
(というかもともと買うつもりだった)
ネットを徘徊するも在庫切れ続出。。。
さんざんわめき倒し、母と妹に呆れられ、ようやく地元のツ○ヤに電話する。
初回限定版はあるが、高額商品のため店頭での予約と言うから、
うわー良かった♪と思いながら、疲れた体に鞭打って、車ぶっとばして行ったのに、
店頭で尋ねると、「通常版のみになります。」
はぁーーーーーーーーー?
さっきの電話はなんなんだよーと思いつつ、
一気に脱力して、何も聞く気が起こらず、「もういいです」と帰ってやった。
バカ店員。こっちは丁寧に説明してんだから、
わかんないなら、せめて上司に聞いて確かな情報を提供しろよー。
ほんと信用できない。

帰って、諦めきれずに違うツ○ヤに電話すると、
初回限定版も大丈夫だし、電話予約も受け付けるとのこと。
さっきのは、なんだったんだ。。。
予約しました。
商品が来るまで安心はできないけど、仕方ないよね。
これが現時点で最善なんだもの。
あーもう私のばかばかーーー。
2007.05.20 ぼっろぼろ
だったのはバレーと私の体です。
肩を痛めて腕が上がらん、ふとももはぴきぴき、満身創痍というやつです。
それで4試合。
これで最後、って思って、肩の痛みをこらえて渾身のスパイクを打っても、3セットになだれ込む。
チーン。
はぁー、フォーメーションも全然わからんんで迷惑かけたし、
やっぱり練習が必要です。
でもクイックとかのコンビが決まったのは気持ち良かった。
スパイクもすぱーんと決まると最高に気持ちいい。
やっぱりライトが打ちやすいわ。

写真展は、写真を選んで、パネルの準備やらをしております。
あと二週間にして、ようやく動き始めた感じ。
最初は本当にこっそりしてしまおうと思ってたけど、
やっぱりたくさんの人に見てもらいたいなーって思ってきた。
これから宣伝しようかな。

写真関係のみなさんはどうも忙しそうなので、ちょっと寂しい今日このごろ。
見てくれてる人がたくさんいるのはすごく嬉しいけど、反応がないのはやっぱり寂しい。
もしかして、写真blog界で嫌われとんのやろかーと自意識過剰なあらぬ思いが過ぎったり。

写真展も、お客さんほんとに来てくれるんかなーとか、
来てがっかりされたらどうしよーとか、
つまんないものになったらどうしようとか、
いろいろお得意のマイナス思考で不安になり、あーいかんいかん。
楽しみたいね。

で、勉強はどうなのかと言うと…
今週は締め切りがあるのでがんばります。
これが一番がんばりたいことなんだけど。
2007.05.18 誕生日
だったのです。今日は。ってもう昨日か。
って私じゃないですけど。

こないだ超久しぶりにゆっくり話したもんだから、
今日は、久しぶりに恋愛相談なんぞしてしまったもんだから、
魔が差して、おめでとうメール送ってしまった。

メールしたのなんかほぼ2年ぶりくらいなのに、
相変わらずの放置プレイにもう笑ける。
まぁね、私も、一言、29歳おめでとう、って送っただけだし、
時間も微妙な時間だったし、
もしかして、誰かといたのかもしれないし、寝てたのかもしれないし、
メールが返って来ないなんて予測できたことだし。

けど、やっぱりがっかりしてる自分もいるんよなぁ。

今日は、すごく年上の女性に初めて恋愛相談をした。
なんと、1年に3組のカップルを結婚に導いた(!)というお人。
もちろん、そういう仕事をしている人ではない、一般人です。

本当にヤツは、誰に話してもおもしろがられるくらい、手ごわいんよねー。
今日も然り。
いろいろと、その女性に話を聴いてもらったり、聞かせてもらったりしたのだけど、
その人は、とても幸せな結婚をしてるのよ。
だんなさんとは、結婚20年くらい経ってるのに付き合ってる当時と同じくらい仲がいいらしく。
それは、子どもがあきれるほど。

今日、衝撃だったのは、
その人にはかつて、だんなさんより好きだった人が居たってこと。
曰く、「だんなにはときめいてないけど、今私はとても幸せだし、ときめいた彼と結婚していたら、たぶん私は幸せじゃないと思う」。
どうだ。これ。
迷える私に、「そういう例もあるのよ」って。

なるほどーーーってすごく思った。
ヤツの話を聴いてもらうといつも、
「bettieはそれじゃ付き合えてもたぶんしんどいと思うよー」
とだいたい言われる。
それは、たぶん真実で。
絶対放置されるし、私は放置されることに耐えられそうにない。
私のことを大事に思ってくれる人と居るほうがいいに決まってる。
ヤツにときめいたほどときめかなくても、ね。

遠く離れてつくづく思うのは、やっぱり一緒にいることが全てだなということ。
一緒に居なきゃ、だめなんだよ。
「会えない時間が愛を育てるのよ」なんて、
それはいつも一緒に居る人が言えるセリフだ。
年に1回も会えない間柄だと、少し電話したり、少し会ったりするだけで、
「あー、やっぱりこの人いいな」って思ってしまうに違いない。
会えない時間で美化をするわけよ。

それなら、というわけで(?)、結婚アドバイザーによる熊本移住計画が進みつつある(笑)
来年は熊本に移住して、自分の気持ちに区切りをつけるんだそうだ。
どうなることやら。
でも、今年は、他の恋を見つけるつもり。
そうして、また再会したら、たぶん違うふうに思えると思うのよ、彼のこと。

ふふふ。今日は珍しいテンションでなんかこれを書いている。
後から読んだら、おもしろいかなー。
2007.05.17 きょうは(BlogPet)
きょうは、査定ー!
ここでbettieとここに作成したかったの♪


*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2007.05.16 ほほほのほ
ほ。
あれから、月曜の授業には無事に(?)行けています。
当たり前のことだけど、誉めてくれる人がいるので、
わー私って偉い、って勝手に思ってがんばってます。

いやでいやでたまらなかったことも、
行くことで少し軽減されたかも。
今日は何時間かかけてレポート作成もしました。
出来がいいか悪いかは別としてさ。
ああ、これが査定資料になるのね、と思うと怖いけど、
それは考えずに、淡々とやりました。

日常のこまごまとしたこともこなしつつ。
ゼミのことはなかなか進まないのだけど。

6月の頭に、雑貨屋さんのイベントで、写真を展示してもらうことになりました。
今は、そのことが気にかかってる状態。
初めてのことだし、写真展なぞもあまり見に行ったことがないので、
何をしていいのやらもよくわからんくってね。
しかもね、なかなか写真が選べないのですよ。
でも土曜までには選ばないと、先に行けないよー。

写真展(という大層なものではないけど)をやるのはやっぱり早かったかなー。
と今は思うわけです。
もうほんとね、満を持してって感じではないんだよね。
だけど、やるからには、ねぇ。
そんな「わーすげー」ってほどじゃなくても、
「わ、何かいいな」ぐらいのものにしたいなーなんて思ってしまうのよ。
でも、好きにやるのがいいよね。
どんなものになるか、私が一番楽しみだったりする。
本人も予測不可能ってどうなんだ。

ひとつひとつ、少しずつクリアにしていこう、と思います。
2007.05.10 のだめカンタービレ Lesson 107
んあーーーーーーーーー。
きゅんきゅんきゅんきゅんきゅーーーーーん。

ネタバレありです。もんどりうって転がってます、私。

2007.05.04 GW
一気にいろんなことが起こりすぎて、わけわかんなくなりそうな私です。

昨日までは、何とか、って感じだったけど、
今日は会った人の量が半端なかったためか、予定外のことだったためかなんなのか、妙な脱力感。
私は、直接的には何も、って感じだけど、あの状況はグロテスクだったかも。
人間模様ってば恐ろしい。
今もいろんなことがあるけれど、
過去の話をそんなに持ち出さなくても。
私は部活やサークルっていうような集団の中で、恋愛関係を作ってこなかったことを、初めて良かったと思った。

はぁー。でもそんな私にも今日は晴天の霹靂なできごと。
飲み会のどさくさで、やつと電話で話をすることになってしまった。
酔った先輩があの人にかけた電話がふいに私にも回ってきたのだ。
少し緊張した。けど、まあ割と普通に話せたと思う。
普通過ぎて拍子抜けした。
相変わらずだ、いつも。
相変わらず、のーんびりした口調で話す。
相変わらず、人はけなすし、意地が悪い。
それが彼なんだけど。

なんなんだろうな、この気持ちは。
好きだよ、たぶん少しは。
だけど以前ほどじゃない。
近くにいないと、いいところは見つけにくいね。
素直になろうか、って思ったとき、出てきた言葉は、
事実関係を確認するためのもの。
今付き合ってる人はいない。
ほんとかな。
だったら言えば良かった?今も好きだよって。

私は、もう思い込んでるだけなのかもしれない。
ほんとはずーっと前から、好きの温度は下がっていたのかも。
気付かない振りをしていたいのかも。
でも、何となく落ち着かない、この気持ちはなんなのだろう。

あまりにも普通で、まるで何事もなかったように、だけど少し距離を置いて話すものだから、
それを望んでいたはずなのに、なぜかさびしいような切ないような。
私が好きだったという事実を消しているみたいで。

本気だったんだから。
でなけりゃ、この5年間、離れても思ったりしない。
あーバカなやつ。
気付けよ。
それはあの人?それとも私?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。