--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.28 夏バテ?
20070728171103
母が入院して一週間経ちました。
容態は、だいぶ落ち着いてきてるんだけど退院のめどは立ってない。

毎日家を回していくことがこんなに大変とは。
一人暮しのほうがよっぽどましに違いない。
仕事行ってー病院行ってー学校行ってー研究進めてー洗濯してー料理してー掃除してー
それ以外にも細かい用事がたくさん。
母のありがたみが身に染みます。

昨日はなんとか無事に中間発表を終えました。
今日は朝から家のことをずーっとやってて、
ついにばたん。
頭痛いー。
夏バテ気味かも。
ちゃんとバランス考えて野菜も食べてるんだけどー。
しんどいですー。

こんな生活いつまで続くんだろう。
スポンサーサイト
2007.07.17 次々と
20070717011305
気掛かりなことは起こるもので。

うちでは母が倒れております。
原因不明の高熱が何日も続いてる。
家事は家族でいろいろ役割分担してるけど、
料理初心者マークにも到達しない私が今日は晩ごはん係でした。
肉じゃがは「まずい」と父に言われました。
娘の作ったものだから、食べてくれるかと思いきや、見事に残されました。
正直です。
ひたひた、って難しい。
あとわかったのは、料理は実験みたいで少し楽しい。
おいしく作るにはどうしたら、って思うね。
これは私にとって画期的事件。
母のように作れるようになりたいものです。

それにしても、本当に母がここまで寝込んだのは久しぶりで、
難しい病気ではないことを心から祈るばかり。

自分や家族のことだけでも精一杯でありつつも、
昨夜遅く、後輩からかなりやばそうなメールが届いて相談にのったり、
今日は友達に会って、うーんやっぱりまずい方へはまってんなーと思ったり。

私は一番辛いときに支えてくれた恩師がいたことが本当に救いだったから、
いよいよ本格的にSOSを発信してきた人のしんどさはくみとりたいし、
専門家にかかる前に少し支えてあげたいな、可能な情報提供はしたいな、とは思う。

ただ腹が立つのはいつもの自分勝手な友人。
好きなときに泣きついて、元気になったはいいけど、ありがとうの一言だってない。
別に求めてるわけじゃないけど。
それどころか、みんなに自分がしんどかったことを笑い話のように言い触らす。
ほんとに苦しかったのか?
友達ってそういうもの?
少しね、かちんときた。
相変わらずのdelicacyのなさ。
今回だけじゃなくて積み重ね。
それがあなたのやり方なら、もう本気で話はできないなーと思う。
最近はいつも割り引いて聞いている。

でもその私の行動の根底には、
私の話を聴いて!っていう思いがあるんだってことも自分でわかってるつもり。
それだけでも、成長してると思いたい。


あーこの話で終えるのはいやなのでhappy newsをひとつ。
知り合いに赤ちゃんが無事誕生。
妊娠前からいろいろなことを乗り越えて来た出産だったようなので、ほっとしました。
嬉しい。
地球へようこそ!
2007.07.15 ここちよい疲労感
台風一過で爽快な青空が広がった一日でした。
久しぶりにお酒を飲んで、たくさん笑ったからかなー。
いい感じに眠気が訪れて、
お風呂あがりにぼーっとしてます。

結婚式の二次会に行ってきました。
プチ同窓会みたいで楽しかったー。
もっといろんなひとと話したかったけど、時間が短すぎる。

でも以前大好きだった人と話せて良かったな。
帰りの電車もいっしょだったし。
少しときめいた。
彼女とまだ続いてるんかなー。
相変わらず素直じゃない私。
また可愛くないことを言ってしまったのでした。
反省。
会いにいこうかな、近いし。

いい気分。
なんだけど、ほんとはやらんといけんことがめっちゃある。
今週来週が山だなぁ。
でも今日はいい気分のまま寝ちゃおう。
いい夢見れるかな。
2007.07.14 雨のコインランドリー
20070714124503
台風が近づいて、このあたりも雨がどんどん強くなって、どしゃぶりです。
風雨が強い地域のみなさん、大丈夫ですか。

昨日は美味しい手づくりディナーに、これぞgirl's talkという楽しいおしゃべりをくりひろげていたけど、
その最中にもがっかりなお知らせが届いたのです。
友達づてにね。
なんかほんとに私の思いは報われないんだなーって妙に客観的に思った。
傷つくなんて、もう言ってられないけど、やっぱり少しは傷つく。
あの白々しさと人を入り込ませないようにするのは一体なんなんだろう。
人間関係で期待されるのがいやなんだろうということはわかる。
でもそれじゃさ、つまんないだろ。

でも、区切りをつけないといけないのは私の方なんだ、
とこういうことがあるたびに思い知らされる。
だめだなー。
何で諦められないのか。
あの頃の私たちまで傷つけてやしないだろうか。

現実的にはやらなきゃならないことがたくさんありすぎて、切羽詰まっている。
中間発表まであまり時間がない。
なのに俄かに忙しくなってしまった。
来週は新しい仕事の面接もある。
もし決まれば、八月中に修論のめどをつけなければ。頭いてー。

何も考えずにぼーっとしたいよ。

洗濯物がくるくるまわる。
生活に追われた人達がたくさんいる。
私はここで何をしているんだろう。
2007.07.12 ぞ、続編!?
ですってねー、ですってねー!!
ドラマ、新春スペシャル二夜連続ですってー。

また玉木千秋に会える♪
パリ編がどんなふうに描かれるのか楽しみ楽しみ。
フランクやターニャも出てくるみたいだしー。
指揮者コンクルももちろんあるよね!?すげー。
変態の森まで行くのだろうかー。
うふふー。

待ちきれんー。
でもきっとその頃にはそれどころじゃないんだろうなー時期的に(涙)
2007.07.08 あっさりと
終了しました、試験。
前日昼寝のしすぎで夜なかなか寝付けませんでしたが、
試験中に寝ることもなく、みっちり問題に取り組みました。
というか、時間が足りない。

危惧していた、解答欄まっしろ、なんていう事態にはならず、
奇跡的に全てを埋めることができたので、
(もちろん誤答はたくさんあるが)
何にも勉強していないのに妙な達成感を得てしまいました。
解放されたーという思いから、早速saleにも繰り出しました。

倍率は予想通り20~30倍だったし、
満足に勉強していないので、
試験に落ちるのは仕方ないとしても、できない自分を思い知るのはすごく嫌だなーと思っていたけど、
かなり自分を低く評価していたので、
思っていたよりもできた、というのが正直な感覚。
まぁそれでも人よりはできていないのだろうけれど。
久しぶりのあの緊張感の中に居る自分がちょっと嬉しかったりもしました。
のんきだなーほんとに。

また気が向いたら得点開示に行ってみようと思います。
今日はとりあえず眠い。
おやすみなさい(*~ρ~)~
2007.07.08 よくばり
おりひめさまと、ひこぼしさまは、無事に会えたのでしょうか。
一年に一回の逢瀬を心待ちにするなんて、すてきじゃありませんか。

私はそんなロマンチックな空想には程遠く、
試験前日の夜を迎えています。
結局、ほとんど勉強しないままここまで来てしまいました。
それはもう、なめとんのかーこらーというレベルです。

中途半端だなーと思います。
こういうこともだけど、趣味も、人間関係も。
身に起こることすべてがall or nothingというわけにはいかないけれど、
現状以上のものを望んでしまいます。
私は、満足できないだけなのかもしれません。
そこにあるものじゃだめで、もっともっと欲しがってしまいます。
そして、人をうらやんでばかりです。
これじゃ、ずっと幸せになれっこない。

もしかして、こういう私の性格は、写真からことばから伝わっているのかもしれません。
こむつかしいことばかり言って、きまじめで、おもしろみがない。
口あたりの良いことばを人一倍ほしがっているくせに、
いらない、と見栄を張ってしまいます。
そして、本当にもらえないとわかると、ひどく落胆するのです。

そんな自分を変えたくて、自分から働きかけたことも幾度もあります。
だけど、簡単にあしらわれたことも多いです。
そのたびになにさ、と強く思っても、心の中は傷つきます。

このまま続けていても、誰ともお互いを必要とする親しいつながりをもてず、
がっかり感だけを積み重ねて行くのは、かなしいです。

自分が今すごく嫌です。
もっと可愛がってあげたいです。
もっと人を信じたいです。
価値観をひっくり返してくれるような人に出会いたいです。
親しいつながりを誰かと築きたいです。
なりたい自分になりたいです。

私はよくばりなのでしょうか。

吐き出したら、少しすっきりしました。
ここは変わらず私に優しいです。
ありがとう。
またがんばれそう。
自分磨きをしようと思います。
2007.07.07 見つめていたい
Every breath you take
Every move you make
Every bond you break
Every step you take

I'll be watching you

ほら、また。
ジェットストリームはこれだから好きだ。

この曲は、イギリスにホームステイしたときに、
だれかがカバーしていて、すごくはやっていた曲。
oasisやback street boysと並んで、至るところで聞いた気がする。
帰国してから、タワレコで店員さんに向かってハミングして曲名を聞いたのを覚えている。
懐かしくて優しいメロディは、私の心にしのびこんで慰めてくれる。

帰ってから、やるせない話を聞いた。
私は、直接は話したことがないような気がするが、
名前に覚えがあった。
聞いた直後はピンと来なかったが、時間が経つと確信に変わった。
彼女とはある授業で一緒だったはずだ。
信じられない。

人生は、驚くほどあっけない。

人っていうのは、
普段の生活で、「生きたい」なんて意識することも無く、
今後も自分の人生が続いていくことをこれっぽっちも疑いようも無い。
おそらく、その瞬間まで、自分が死ぬなんて思いも寄らなかったのだろうと推測できるから、
その最後の行動が、ずしりと胸にひびくのです。
本当に、やるせない。

今を生きなければ、いつを生きるのだろう。
そんな問いを突きつけられる。
今できる精一杯のことを。
そして、見つめていたい人を、見つめていよう。

今まで一生懸命に生きてきただろう。
きっと彼女にも見つめていたい人がいて、
彼女のことを見つめていたい人がいた。
そう思うと、胸が痛んで仕方がない。


心より、ご冥福をお祈りいたします。
2007.07.06 こんな時間
20070706025102
明日のゼミの課題をしてたら、時間が経つのが早いったらー。
もう3時。
ってかもっと早く取り掛かれよという話だけど。
しかもまだできてない。。。
でも取り掛かったことに意義があるのさ。
先生の意図したものにはなってないかもしれないけどー。

今日はね、ほぼ日のTシャツが届いてたのだ。
妹と二人で買ったの。
私は水色に黄色の文字が気に入って。
サイズはSSでちょうど良かったみたい。
普段にもスポーツするときも着られそう。
ふふふ。着るぞー。
2007.07.02 雨降り月曜の夜に思う
「今日、きれいだね」
ふふふ。
そのあとに「今日は一段と」だって。

私はずっーと、自分の容姿にかなりコンプレックスを持っていて、
自分に自信が全然ないもんで、
誰からでもこういうことを言われると、半信半疑ながらも嬉しいのです。
でも何で「今日」なんだろう!?(笑)

今日は、久しぶりに顔を合わせた男の子に、にっこりと挨拶をされて、
なんかすごく嬉しかったなー。
彼は私に挨拶をしてくれるときいつも、はにかんだような笑顔も一緒にくれる。
ふふ、可愛い。
私も彼にとびきりの、とまではいかなくても、少しは感じのいい笑顔を向けてるのかな。

バケツをひっくり返したような気持ちのいい雨の降り方でした。
昨日よりは少し落ち着いて、だいぶましな気分です。
あんまり作業ははかどらないけれど。
人に惑わされなくていいんだな、
私は私の生活ペースを守ればいいんだな、
自分から人を愛したいな、いろいろな思いが湧いてきた。

そして、誰でもいいから顔を突き合わせて、くだらない話でも、直接言葉を交わすことが私には精神衛生上いい、ってこと。
土日誰とも会わないと気が狂いそうになると言った友達の気持ちがわかるような気がした。
ってことは私も人並みの感覚を持ち合わせてるってことかな。

さてそろそろ雨音を聴きながら眠りにつくとしましょう。
2007.07.01 わかった
upstairs

少しだけどね。
前のエントリ書いて、ちょっと考えたよ。

待つのはやめよう。
ひがんでないで、卑屈になってないで。
好きなときに、好きなことをして、会いたい人に会えばいい。
大事なことは、私はコントロールできるということ。
自分をもっと信じましょ。

もうひとつ、写真をupする場所を作りました。
flavor of life
だいぶ前に作ったけど、まだ誰にも言ってなくて、
好きに気に入った写真を置いてます。
むふふ。
ちょっと重いかも知れないけど、興味のある方は見てみてくださいね。

あとね、コチラにどうでもいいつぶやき置きました。
2007.07.01 可愛くなりたい
over the words

私は、地味だけど落ち着いている私の生活にある意味満足していて、
ほかの人にはわかってもらえなくても、少しは価値を見出してる。
だけど、25歳らしく、ときには何もかも置いてきぼりにして、
たくさんの人とぱぁーーっとしたいこともあるし、
恋愛や仕事で(まともに)悩んでみたいし、
うだうだと気の置けない人と話す休日だって必要だ。

つい先日、「昔はさ、いろんなことやってて、ハイテンションだったよね」と言われたが、
その当時はそんな意識も無く、それが当たり前の日常だった。
忙しくも楽しかったし、そのときそのときで悩みは抱えていたけれど、
日々たくさんの人に囲まれてたし、基本的には満たされていた、と思う。
今はどうなの。
だから、その言葉にすこしだけ違和感をもった。

いつからだろうな、こんなふうに周囲やものごとから距離を置くようになったのは。
たぶん、あのことがあってからだ。
本当は、一緒に心から楽しみたい、信じたいって思う、思うんだよ。
でも傷つくのが本当に怖い。信頼できない。
弱いから。
だから、頭で考えすぎてしまう。
なのに、自分をプロデュースするのが苦手だなとつくづく思う。
世の中には、自分がこうありたいと思う姿そのままを演出できる人だって居るのに。
私は別にいいや、っても思うし、逆にうらやましく思う。
たぶん、やろうと思ったらできるんだけど、
できない。素直になれない。

「なんだかんだ言ってできるんだから大丈夫」
今日もそんな言葉に過剰に反応しちゃった。
信じてくれるのは、嬉しいけど、哀しいほうが大きい。
でもさ、昔は~だったとか、そういうのはもう嫌なの。
今の私を見てよ、今どう思ってるか教えてよ、って思う。
わがままかな。
自分から歩み寄ろうって思っても、たった一言でくじけそうになってしまう。

今の私、本当に可愛くない。

最近、どんどん自分が狭まっているような気がしてる。
それに伴って、交友関係も狭まっているような気がする。

「自分らしい」をぶち壊せ!!
がテーマだって友だちが日記に書いてた。
よし。「自分らしさ」なんてくそくらえ。
私たちは日々変化しているのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。