--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.31 がはは
cafe time
と笑ってすっきりなのだ。
あの子に会うといつもわらかしてくれる。

私はその正直さが好きだし、うらやましいし、愛しいなって思う。

たぶんお互いないものねだり。
補い合える関係もいいよね。

今日の話もまた興味深く。
ザ・ガールズトーク。
恋愛の話なんて久しぶり。
わくわくしちゃった。

もっと書きたいことがあったような気がするけど、
笑ったら忘れてしまった。

明日の夜は劇団四季観てきます。
翌日は朝一でTOKYOへ飛びます。

そんな夏の終わり。
魔法はとけて、やっぱりあなたに会いたくなるのです。
スポンサーサイト
2007.08.26 創造の力
walk
眠りに入る直前は、いろいろなことを思いつくのに、
なぜ起きたら忘れてしまっているのだろう。

先日、ピカソ展に行ってきた。
理解できない作品もたくさんあった。
でも、わ、これちょっと可愛いな、とか
こんな思いでこれを描いたんだろうな、とか想像できる作品もたくさんあった。
やっぱりピカソは天才だと思った。
なんてかっこいい生き方をしたんだろう。
自由さや創造のパワーも凡人には考えられないほどすごいけど、
その自由な魂が多くの人に受け入れられていることがすごい。

私は、すごく理屈っぽいらしい。
頭で考える。
経験がないと深まらないのに。
だから心で感じる作業がすごく好きだ。
というかそれでバランスを取っているのだということに気づいた。

写真もそのひとつ。
いいって思った瞬間を直感的に撮る。
だけど、技術や知識が身につくにつれて、
こうしたらこんなふうに写るだろうな、という計算をして撮るようになっている。
そうやってとった写真っていうのは、
気に入るようには撮れているものの、やはりどこか「きっちり」している。

たぶん、無意識なんだろうな、と思う。
眠りに入る直前は。
そういうときに写真を撮ったら、文を書いたら、どうなるんだろう。
私も天才的自由さを発揮できるのだろうか。
2007.08.23 一つ(BlogPet)
きょうノワールはbettieと一つっぽい発信しないです。
でも、bettieは歴史みたいな期待すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2007.08.23 自己PR
苦手。
自分をアピールすることがこんなにも難しくなったのはいつのことだったか。

だけど、書かなくちゃならない。
書いてみたら、なんとも平凡でつまらない。
あんなに楽しくて、悩んで、がんばって、笑って、泣いて。
なのに。
私の大学生活って、私って…
そう思うとかなりへこんできたので、
客観的に思い出そうと思って、
歴代の先輩・後輩からのクリスマスカードと、
卒業時にサークルの同級生と後輩からもらった色紙9枚と手紙、
定演のときにもらった手紙とかを
手当たり次第読み直してみた。

そこには、大学生のあたしがリアルに存在していて、確かに一つの時代があった。

院に行って、さらに休学したり、病気になったり、
ずっとずっと遠ざかってた世界で、
もう戻ることはないと思うし、
懐かしく思い出せることも少しずつ減って来ていた。
だけどそこには、あの頃の私が存在感をもって確かに居る。
一気に過去に引き戻される。
読みながら、ぷって噴き出しそうになったり、涙ぐんだり。
真剣に心をこめて書いたものには、ちゃんと心がやどるのだ。
そして、今もこうして私に力をくれる。

本当に素直に純粋に一生懸命だったあの頃。
がむしゃらに頑張っててキラキラしてる。
そんな自分を見ていてくれた人がいたことを嬉しく思うし、
そうした時代を過ごせたことを、私に関わったすべての人に無性に感謝したくなった。

履歴書になんて書けない、たくさんで重みのある私の歴史があるのだ。
私はそれを誇りに思っていい。
あの頃の私、よくがんばったね。
私もあなたに恥じないようにがんばるから。
2007.08.19 きりかえ!
the wind

暑いですねー。もうどうなってんだ、ニッポン。

いろいろと出ずっぱりだった夏休みも無事終わり、
(もちろん途中きちんと仕事には行った)
そろそろ日常に戻らなきゃな、という感じがしている。

ほんとよく遊んだ。
神戸では、なけなしのお金を使って大後悔したけど、
すてきな写真屋さんにも出会えて、新たな喜びもあり。
高校の友だちとも無事会えて、いっしょに夏の夜も堪能できたし。
いつも楽しさと勇気をくれる悪友(?)ともたくさんの時間を過ごせた。
ひさびさに映画も観た。
オーシャンズはやっぱりスマートで、でも人間臭くておもしろい。
今日は、レポートしつつも、かなりのんびり過ごしている。

いかんいかん。
母が入院してた頃は早寝早起きの生活はできてたので、
その頃のように戻したいなーと思っています。
また懲りずに採用試験を受けることになったり、
東京で学会もあるし、研究も進めなくちゃ。

やることやって、またすっきり遊びたいものです。
もうすぐ四季の地元公演も待ってる。
東京では学会だけじゃもったいないので、ついでにCATSを観て帰ることにしました。
飛行機はもう何度も乗ってるけど、初めてひとりで飛行機に乗るよー。
東京の街もひとりは初めてー。どきどき。

そういえばひとつ年をかさねたのだった。
だんだん、年をとっていくことが不安になってくる。
年相応に成長しているのだろうか。

プレゼント、嬉しかったのは、お花だなー。
涼しい爽やかな色使いの可愛いお花のバスケット。
お花をもらったことは数多くあれど、誕生日のお花は特別なのだ。
それと、自分のことを考えてくれたんだな、と感じられることばやプレゼントっていうのは嬉しいね。
逆はちょっと、うん。軽くへこむね。
へこんだね。その程度なのね、と。
自分が考え抜いて選んでプレゼントしただけに。
って私まっくろだね。
ま、おぼえてくれている人がいるだけでじゅうぶんか。

おし!明日からぼちぼちやるどー。
2007.08.12 つかの間の夏休み
20070812005303
八月も中旬にさしかかり、ようやく一段落つきました。

母はひとまず退院できて、退院後の検査もほぼ正常値となりました。
私は集中講義を終え(レポートはこれから)、分析を終わらせ、学会発表のレジュメもぎりぎり間に合わせました。

あーやれやれと思ってたのに、今度はなんと。
父転勤の知らせ。
しかも突然。しかも遠い。まず思ったのは、
こんな時期にほんま勘弁してくれ~ってこと。
母もまだ本調子ではないので、いろんなことで負担が大きくなりそうなのです。
うだうだ言ってても仕方ないので、前向きに受け入れるしかないのですが。
やっぱり、ねぇ。
脱力。
お父さん倒れたりしないかしら…心配。

いろいろと不安はあるけど、
今日から短い夏休み。
また八月後半は学会のためにポスター作ったり、準備をしなきゃならんので、
今は遊びまくります。
もう予定をうめてしまいました。ふふふ。
体調は自分で管理して気をつけよう。
2007.08.02 ノワール(BlogPet)
きのうノワールが、bettieの肉じゃが洗濯するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2007.08.02 掃除(BlogPet)
きのう、bettieで解放されたみたい…
だけど、bettieはお知らせするはずだったみたい。
だけど、bettieで掃除するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。