--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.30 ワープ
20071130005311
ここんとこ、というかもうずっとだけど、
眠くて眠くてたまらない。
寝ても寝なくても眠い。
つまり起きてる間中眠い。
んでもって体は熱っぽい。
でも他の風邪症状はまったくないし、しんどくない。
風邪にしては長引くし。

うむ。
私はこれを修論いやいや病と呼んでいる。

興味が湧かないことに取り組むときってとことん眠いのよ、たぶん。
私は高校のときとにかく毎日眠くて仕方なかった。
おもしろくなかったんだろうね。
だから勉強なんてできるわけなく、
三年生の途中でようやく目覚めて、それから大慌てで受験勉強開始。
それからはそんなに眠くならなかったな。

そのときほどではないけど、
今もじゅうぶん眠い。

あせる。
やらなきゃならないことだってわかってるから余計にね。
でも家に帰ればのーんびりしてるのよ、私。
そんな時間あったら論文に使えよ。
と自分に言いたい。

休学しなかったら、写真にはカメラには出会ってなくて、今の私にはなれてなくて、
まったく後悔がないとは言えないけれど、
回り道は必要なことだったと思える私が好きだ。

だからこそ、今がんばりたい。

過去の私と未来の私が悲しまないように今を精一杯やろうと思う。
そして、私にはそれができるのです。
スポンサーサイト
2007.11.28 マングース、故郷に帰る
20071128135507

沖縄からもどってきました。

マングースシャーペンを学会に連れて行ったら、
どうやらホテルにおいてきてしまったみたいで、
ちょっとショックを受けています。
うわーん。可愛がってたのになぁ。私のバカバカ。
きっとハブと戦いたかったんだわ、ということにしときます。

沖縄にだんだん慣れてきました。
ゆったりとした時間の流れが本当にここちよくて。
人とことばに触れているだけで、穏やかな気持ちになります。
今回は、沖縄につっこみどころ満載の旅でした。
OKINAWAイリュージョン!!
だって、普通の道路運転してたら、フロントガラスに風船飛んで来るんだよ?
バス停に4人くらい子どもが群がって遊んでんだよ?

日常の沖縄を、というか、旅行者の目からみた普段着の沖縄をもっと撮りたかったのですが、
そういう意味では今回は失敗でした。
次は一人でじっくり歩き回りたい。

やっぱり沖縄が好きだ。
でも戻ってきて現実に愕然としてます。
来週がとりあえず第1回目の修論締め切り。
やばーい。
わかってるんなら早くしろよーって感じだよね。

昨日ツタヤで借りたCDを聴きながら、がんばります。

2007.11.18 迷える子羊
20071118213407
なんて、そんなかわいらしいもんじゃないけれど。

「迷いすぎ」らしい、よ、今の私。
今後のこと。
専門を生かした仕事をするか、もう思い切って離れるか。
考えまくって、方向性がわかんなくなってきている。
試験の出来があまりにも自分でもがっかりで、
思った以上に引きずっている。

この前の試験の面接は、
ありえないくらい緊張してしまって、壊滅状態。
スピーチはしどろもどろでその上タイムオーバー、
あまりにスムーズな誘導尋問にもひっかかるし、
意欲や情熱なんて全然アピールできなかった。

こういう場で演技もできないほど、緊張していたのか、
それとも本心だったのか。

やっぱりこういう仕事をしていくのは向いてないのかもしれない。
って心の中ではいつも思っていて、
それが面接でまんまと出てしまったような気がする。
相手はやはり面接のプロなのだと思った。

面接が失敗したことよりも、演技もできないほど、
自分の中のやる気というか、私の思いってこんなに薄かったんだ?
ということにへこんだ。

専門を生かした仕事でやっていけるのか、という思いもあるけど、
最初は誰でもできなくて当然だと思うし、
経験を積むごとにできるようになっていければそれでいいと思う。
だけど、私の人生にとって、
専門を生かした仕事をするのが、幸せなのかどうかということについてはわからない。

もちろんやりがいも感じられるだろうし、
プロフェッショナルとして仕事をしたいという思いもある。
だけど、365日24時間、気の抜けない生活をして、
どんどん自分を消耗していく気がする。
そんな生活をずっと続けていけるだろうか。

どんなことでもやってみないとわからない。
だけど、今の私は迷いすぎてて前に進めないよ。

本当は、何がしたいの??

今日は友だちに誘われて、大学の同級生のバンドの野外ライブに行って来た。
音楽でご飯食べていこうとしている彼ら。
(こっそり教えてくれたけど、メジャーデビューが決まっているらしい)

信念をもってすすんで、形をのこしている人たち。
今の私にはとてもまぶしく見える。
2007.11.15 発散(BlogPet)
bettieは、発散するはずだったの。
でも、bettieは、提出しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2007.11.12 ひっきー
14900020.jpg

してました。
この3日間。

学会、論文、就職試験。
どれもが気になり、どれもがなかなか進まない。

とりあえず就職試験、と思って、
想定問答を作ってみたけど、
作れば作るほど、自分という人間のぼろが出そうな気がして、
こわくなってきた。
難関を突破し受かった人の話をきくと、
口述試験でのコミュニケーションが大事っぽい。
経験がなくても、人物で評価されるのね。
可愛げがないし、フレッシュでもない、さらに経験もない私はどうすれば。

はぅぅ。
試験は木曜だけど、なぜこんなに嫌な感じなのだろう。
もともと面接という場は苦手。
評価されるのも苦手。

だけど、せっかく奇跡的に一次通ったし、
この機会をみすみす逃すのも、ねぇ?
だからやるだけやって受けたいのだけど。。。
でもそれで落ちたら、悲しいなー。
(まー一次の勉強量があれじゃあ仕方ないが)

などと、引きこもっているとますますいろんなこと考えてしまって、
他の作業も進まない。。。
ああ、悪循環。
たぶんこの3日間でやったことは、実質1日でできること。
自分の要領の悪さに腹も立ちつつ。

ってこういうことを考えてしまい、やっぱりひっきーはよろしくないね、私の場合。
かと言って出かける余裕もないのだけど。

ナーバスです、ああナーバスです。
神頼みしよう。
これを見たみなさんも祈っていてください。

ここは基本的に私のぐちを吐き出す場所でもあるから、
ずーっとこんなことを考えているわけじゃないんだけど、
つい、暗い話題が多くなってしまうなー。

試験終わったら、試験のことはさっぱり忘れて、
論文書いてー、レンタルしてるDVDみてー。
それで来週はOKINAWA!!
いぇいいぇい。
テンションおかしくなってきたーーー。
2007.11.08 よし

今日は先生のお誕生会だった。
毎年やっている。

気付けば先生を独占。
今年は若いもんばかりだったから、先生くらいしか話す人居なかったもんで。
若者よー遠慮かなんかしらんけど、もっとがんばれよー。

でもおかげでじっくりと最近のもやもやが話せて良かった。
先生の苦労時代も聞けたし。
将来に見通しが全然立ってないけど、
やっぱりすこしずつやるしかないんだなーと思った。試験も受かるなんて思っちゃいけん、って言われたけど、まぁやるしかない。
それでダメなら仕方ないなー。
受かるのが一番いいけどね。

私、もう少しがんばるよ。
2007.11.06 たたじゃ起きません
発表済んだ。

むー。やっばりつっこみが激しかった。
意見は大変ありがたいわけですが、
言い方というもんがあるよね。

そういう言葉の使い方をする人はやっぱり度量が小さいんだろうな、って思うし、
専門家それ以前の問題で、いやらしい言い方したら相手が嫌がることくらいわかれよ、と思う。
狭い世界でいばっていてもしかたないのに何でそれがわからないのだろう。

自分とは違う人間だな、と思う。
そうは思っていても、空気にやっぱりあてられるのね。
少しは傷つくのね。

今回は自分のできなさもすごくよく分かって、
向いてないんじゃないかとか、
センスがないんじゃないかとか思うと悲しいし、
今後の展開も不安だし、
さっきから涙が出るくらいふがいないけど、
転んでもたたじゃ起きないよ。

ってみんなこんなこと仕事を通して経験してるんだろうな。
みんながそうなら、ちょっと勇気出るよ。

さ、ここで吐き出したから、これで考えんようにしよう。
とりあえず発表は終わったし。
がんばりました。
次は修論。
沖縄いくぞー。
2007.11.04 たまには誉めてください
20071104152006
昨日の涙も今日には笑って話せるようになっていた。
まだまだ不安で悲しくなったりすることはあるけど、
やっぱり同じ時期に同じような苦しみを味わってる人の存在には勇気付けられる。

今は先生をぎゃふんと言わせようというのが、私の原動力。
不純だなー。
でも、やったるわー。

今は、来週の授業で発表する内容をまとめてるんだけど、
長くなりすぎてる上、語彙が乏しく、論理的にまとめる能力がないために見立てが書けない。
自分がふがいないよ。
発表でのつっこみが恐ろしいわ。

それでも昨日よりはまし。
がんばろうと思えた私を誉めてあげるのだ。
明日はご褒美前倒しのDisney on Classic。
開き直ってゆったりストレス発散させてこよ。
2007.11.03 涙の後は

あんなに余裕だったはずなのに、すでに1ヶ月の遅れ。
気づけば論文の仮提出まで1ヶ月。

「書けない!書けない!!」でずるずるここまで来てしまった。
全然進まないことでまた焦る。
焦るけど書けない。
書けなくて前に進めない。
そしてまた焦る。

試験があるから。
授業の発表準備があるから。
実習があるから。
先生が放置して指導してくれないから。
学会の準備があるから。
でももう、そんな甘ったれた理由をつけてる場合じゃない。
これまで先生は十分私のペースを尊重してくれた。
なだめすかしてひっぱっていってくれた。
今度は私ががんばる番。今がふんばりどきなのだ。
書けないんじゃない。書くしかない。
私は今できる精一杯のことをやるんだから。

ということに今日ようやく気づいた。

ここんとこ、ずっとため息ばっかりついていた。
先生も呆れちゃったよね。私、頭悪いのかな。
もしかして決定的にセンスがない?
それは今も不安に思ってる。
今日は、先生の態度や、自分の不甲斐なさに、悔しくて、悲しくて、
限界がきてた。
誰も見ていない車の中で、ひっそり泣こうかと思ったけど、
思い直して、友だちに電話をかけた。

思い切り、とまではいかなくても、
涙を流したら、不思議とすっきり気持ちが晴れた。

やってやろうじゃないのよ。
くそー見てろよ、先生。
絶対書き上げてみせる。
こんなとことはおさらばしてやる。

涙の後の決意は、にじまないんだからね。
どんな状況に置かれても、自分ができる最大のことをする。
修了という最大の目標に向かって。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。