--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31 ようやく
20080203172204
ふー。終わったー。
怒涛のようなひとつきだった。
やっと、という感じ。

論文を書きながら年が明けて、
正月休みが終わったら、新しい部署でのエンドレスな仕事。
仕事後には学校へ行って分析したり、実習行ったり、
仕事以外の日には学校へ行き、
平行して論文を書き、
論文提出したと思えば、仕事後には実習へ行ったり、発表の準備したり。

正直、つかれた。
くたくただ。
でも、やっと今日ひとくぎり(気分的に)。
よくやったなーと思う。

「がんばったら、ごほうび、あげるからね」
私、どうみられているのだろう・・・。
慣れない膨大な仕事とハードな日々を、ねぎらってくれているのかなんなのか。
ごほうびは、無事もらえて、チンして食べました。

また明日から、新しい月。
今日はもう脱力。
鹿男見て、寝よー。
スポンサーサイト
2008.01.28 羊毛とおはな カフェツアー '08
20080128020308
すこし前にi tunesで発見してヘビーローテにしていた、
羊毛とおはなさんが、私の地元でライブをするという情報を偶然得たのは木曜日。

抜歯のあとだったから、迷ったけど、
これは運命と思って、チケット買って行ってきました。

ああ、もう最高にすてきでした。
やっぱり生で聴くのはいい。
CDで聴くよりもずっとずっと透明感があって、伸びがある歌声のおはなさんと、
CDで聴くよりもずっとずっと存在感があって、かなりうまいギターの羊毛さんとのデュオ。

「人魚」が聴けるとはー。感激でした。
ほんと、天に届きそうな歌声だったなぁ。
これはもうgiftedとしかいいようがない、耳なじみがよくて、だけど存在感のある声。
洋楽のスタンダードでも、絶対負けないから、もっともっとカバーも歌って欲しいなぁ。
変に媚びたりせずに、このまま自分たちが好きだと思う曲を歌っていって欲しいと思った。

あと、ルースフォンチさんもとても良かった。
友達の話によると、どうやら一度聴いたことがあるらしいのだけど、
どうも私の記憶にはなかった。
だけど、聴いてみたらめっちゃいいではないか。
なんで覚えてなかったのだろう。

ピアノの弾き歌い。素敵だったなぁ。
歌声がとても良い。
そして、歌からもトークからも、とても温かい人柄が伝わってきた。
初雪のうたとか、おかんのうたとか、なんか感動してうるうる。
即興のmaimaiの歌も可愛かった。

そしてそして、アンコールのサプライズ、嬉しかったー。
羊毛とおはな+ルースフォンチで”You've got a friend"。
大好きな曲。おはなさんはキャロル・キングが好きなんだね。
おはなさんとルースフォンチさんの声はとても美しくて、
よく合って、綺麗なハーモニーを奏でていた。
ホントすんばらしいセッションでした。
こういうのが聴けるのもライブならではだなぁ。

最初のMr.さんも独特の世界が広がっていて、良かった。
落ち着いていて、優しい人だな、人間を歌う人だな、と思った。
じん、としました。

私はやっぱりピアノ+歌とか、ギター一本+歌とか、アコースティックが好きだ。
今回カフェというのも、ゆったりした空気の中で音が広がっていって、とても良かった。
お客さんもみな、温かい。

また、こんなライブ行ってみたい。
ひさびさに「いいな」って思えるアーティストに出会えて幸せだなー。
羊毛とおはなさんも、ルースフォンチさんも、本当におすすめです。
視聴ができるとこもあるのでぜひぜひ♪

2008.01.27 不在
20080127002815
ときどき、どうしようもなく、むなしくてたまらない夜がある。

何か足りないって思っているのに、

それを手に入れることが、見つけることさえできない。

そんなときは昼間誰かと世間話をしたり、誰かに合わせて笑顔を作ったりしたことが、

とてもバカバカしく思えてくる。

何の意味があるのかと。

これからもこの不在を感じたまま、

それでも平気なふりをして生きていかなければならないのだろうか。

そんなふうに思う。

いつか再び、誰かを好きになることができるのか。

そして、その人から同じように思ってもらえる日が来るのだろうか。

私は今もここにはいない誰かを探して、暗いトンネルの中にいる。
2008.01.26 抜きました
20080126180004
親知らず。
急にはえてきて、せっかく綺麗になった歯をぐいぐい押していたので、
抜くことに。

何日も前からすげーナーバスになってて、
今日はばーちゃんの法事だったのに、
頭の中は歯でいっぱい。
医院でもさんざん怖がった。
しかしフタを開けてみれば、
なんと2秒で抜けた。

麻酔のドクターと抜いてくれたドクターの役割配分が絶妙だった。
ほんとに良かった。
かなりびびってたので安堵のあまり泣きそうに。

来週はもう一本の埋まった親知らずを抜いて、再度インプラントを埋めるらしい。
今日よりはちょっとしんどいかな。
歯を綺麗にするためだもん。
がんばる。

とりあえず麻酔のおかげかまだ傷口は痛くない。
このまま痛くなかったらいいのになぁ。
なんせ痛みに弱いので。
2008.01.21 生みの苦しみと喜び
20080121202303
今年初めての雪が積もった今日、
無事、論文提出できました。

4年間、ずっとひっかかっていたことが終わったのです。
なんか、まだ実感が湧かない。
最終発表も残ってるし、投稿論文もあるし、仕方ないかな。
それに、授業はまだあるし、実習のまとめもあるしね。
3月までは、ちょこちょこやることはあるなぁ。

でも、大きなひとくぎりがついたのです。
だんだん、ゆるゆると、終わったんだ、という思いが出てきて、
今まではりつめていたものが緩んでいくような感じがしてきた。
だってよく寝てるのに、なんか急に眠くなってきた。

今思うのは、
何かを生み出す苦しみってのは、芸術も、学問も、一緒なんだなと。
自分の中から何かを絞り出すということ。
でもそれだけ、達成感や充実感も得られる。
素晴らしいことなんだな。
まさか、論文書いていてそう思うとは。
最初はいやいやながらやっていて、今日まで必死になってやってみて、
私は、やっぱり何かを表現していたい、と漠然と思った。
休学していた間、写真に惹かれたのは、そういうバランスをとるためだったのか。

書いてよかった、と今なら思える。
ありがと、先生。
2008.01.19 これはすごい
と久々に思ったので、興味のある人は聴いてみてね。

めざましで紹介されてて、朝から衝撃的だったPaul Pottsさん。
これで素人なんて、もはや意味不明。
イギリスのオーディション番組で優勝して一躍有名になったらしい。
観客の熱狂ぶりもすごいです。

”Nessun Dorma”


2008.01.19 今によせる思い
20080119145504
昨日、学位記の申請書を書いていて、ふと思った。

ああ、もうすぐ終わるんだ。

論文は昨日の時点で、ほぼ目途がつき(見切りをつけた、とも言う)、
あとは細かい調整をして、印刷して、提出するだけになった。
今は資料や文献の整理とか、片づけをしている。

本当は、書き上げられるか、不安だった。
最低限のレベルでもできたらいいや、と思っていた。

だけど、だんだん欲が出てきた。
学会でも発表してみて、意見をもらううちに、
もっとこのテーマについてみんなに知って欲しいって思った。

今、私は私なりに、この研究テーマに愛着を感じていて、
それがこうして形に残せることが、嬉しいし、誇りに思っている。
私を上手にここまで導いてくれた先生にはとても感謝している。

まだ提出には間があって、さらに最終発表会は少し先の話で、
学位をもらうのはもっと先の話だし、
学術誌に投稿なんて、すぐにはできないだろうけど、
ひとくぎりつけられたかな、という気がする。
後輩にも受け継いでもらう準備もし始めた。

まだ、全部終わったわけじゃないけど、
今のこの気持ちは、そのうち薄れるだろう。
だから、残しておきたいと思って書いた。
謝辞に使おう(笑)

とりあえずは、提出だね。
あとひといき、駆け抜けよう。
2008.01.18 ノワール(BlogPet)
ノワールは時代がほしいな。
bettieもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2008.01.13 「汚こた」の人
20080113175304
論文提出までいよいよあと1週間。

年末から私が占拠してるこたつは、いまや「汚こた」に(笑)
のだめを笑えない状況です。
紙類がどばあっと手の届く範囲にほっちらかしてあり、
机の上は、パソコンに、文献にに、みかんの皮に、まるめたティッシュ、CDなどなど。

相変わらずゆるりゆるりとやってますが、絶対提出するんだから!
もうすぐ終わると思うと嬉しくって仕方ない。
最後まで、できる限りできたらいいなと思う。
よしっ!
2008.01.06 変態の森へ♪
20080106045203

ぎゃふー。終わってしまいました。正月の楽しみがーーー。

ああ、笑った笑った。
あのころ「実写で見れたら」と思ってたことがまた現実に。
変態の森とか、コスプレとか、ポンヌフとか、ほっぺにきゅきゅきゅーとか。

しかしまぁ。よくまとめたなぁって思った。
展開はやすぎにストーリーめちゃくちゃ。
でも、あのテンポはよかった。

どうでもいいけど、外国人タレントが日本語を話しているのが違和感。
せめて、ジャンと千秋が最初に言葉を交わす場面は、フラ語でいいんじゃないかと思ったけど。
オリバーも字幕でいいんじゃないか、とも思ったけど。

でも、はぁ良かった。はぁ楽しい。
ひとつひとつのギャグとか萌えとかには満足です。
今すぐにまた見たい。
みなさん、ありがとう、ありがとう。

ここから先は、妄想族のつぶやき含む感想ですんで、
足を踏み入れないほうが無難かと(笑)
2008.01.03 お正月
Hello, 2008!

という気分もあまりしないまま、2008年が明けました。
でも、
1日は、お雑煮、おせちを食べて、おじーちゃんちに行って、
2日は、さっそくバーゲンに繰り出し、コートとニットとブーツの大物買い。
合間にろんぶんぶん、です。(合間かよ!)

で、今は4,5日ののだめスペシャルに備えて、再放送見てます。げは。
間で予告が流れるんだけど、
もうもう、やられちゃってます。
ぼへーもコスプレもD・・・もありそうなんだねーわくわく。
最後の千秋の優しい真剣なまなざしにどきりんこです。
はうん。
「恵、ニラば買うてきてー」
ああー再放送ももうすぐ大川シーンです。

そいでは今年の目標みたいなものを記しておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。