--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.27 サプライズ
怒涛の五月だったなー。
仕事はあまり忙しくないけど、
土日になんやかんや仕事がらみの用があって、
なんかあんまり休んでない。

この前は職場の旅行で、新人は芸を、と言われたのが行く四日前。
先週は夜もその練習でおおわらわー。
おかげで無事に好評を博したようで、
めちゃめちゃ緊張してたけど、
責任が果たせて良かったと胸を撫で下ろしました。
だって新人はその代わり旅行代が免除だったもの。
払うから芸を免除してくれーと思ったけど、
一緒に芸をした人たちの意外な一面が知れたり、
少し垣根が取れたような気がしたりしました。
それなりに伝統というものの意味はあるのね、と思ったり。
旅行は楽しかったしね。

そいで、今日は前から行ってみたいと思ってたゴスペル教室へ行ったら、
なんっと高一のときのクラスメートが!
卒業以来まともにあったことないのに、
まさかこんなとこで会うなんてーとふたりともびっくり。
仕事関係でも結構ニアミスしててまたびっくり。

これからは週に一回は会えるねーと言って、携帯の番号交換なんてしちゃったり。
ゴスペルは私にはレベル高そうで、足踏みしてたけど、
同級生がいると心強いなー。
久々にすごくテンション上がった。
この偶然を大事にしようー。
新しい何かにつながる予感。
スポンサーサイト
2008.05.24 スカパラLIVE!(BlogPet)
bettieの「スカパラLIVE!」のまねしてかいてみるね

あぁーうっとりーうっとりーとなるあのエネルギーはすごいね。
最高だねー!今夜は楽器が言ってでも可愛いバリサクのパフォーマンスで、最高の扱いが一体となるかも。
また来てた。
おやすみなさい。
今日もまだ余韻がつるかと思ったスマートさも好みだった。
癖にさも、「音楽に合わせて踊ってエネルギーを発散させて、またいいエネルギーを吸収しよう」って?
足が波のパフォーマンスで、大音量の前だったからばりばり近いし、大音量の人に押し寄せてしまう。
楽器の扱いがつるかとなるかも。
やっぱりLIVE初めて!
おやすみなさい。
やはり楽器の大迫力。
席は楽器を吹く男の人の扱いがかなり気になるかも。

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2008.05.17 スカパラLIVE!
あぁー気持ち良かったー。
踊り狂ってきましたー。
こんなLIVE初めて。足がつるかと思った。
やっぱりLIVEはいい。
聴衆とプレイヤーが一体となるあのエネルギーはすごいね。

今日も、めっちゃ渋くてでも可愛いバリサクの人が言ってたんだけど、
「音楽に合わせて踊ってエネルギーを発散させて、またいいエネルギーを吸収しよう」って。
最高だねー。

あーみんなかっこよかった。
しびれた。
3列目だからばりばり近いし、大音量の大迫力。
CDとは全然ちがう。生の音。
席はバリサクの人の目の前だったから、素敵ーうっとりーとなりつつも、
反対側にペットの人がかなり気になっていた。
ルックスも髪型も、なんだろー落ち着いたスマートさも好みだった。
私ああいう人に惹かれるなー。
やはり楽器を吹く男の人はよい。セクシー。
トロンボーンの人は楽器の扱いがすごく美しくてほれぼれ。
みんなほんまかっこいい。

楽器がきらきら光って、
みんなの熱気がすごくて、
最高のパフォーマンスで、
スポットライトにときどき照らされて、
熱に浮されたみたいに踊りまくる。
こんなに気持ちいいなんてねー。
今もまだ余韻が波のように押し寄せて、思わずほぅってため息をついてしまう。
癖になるかも。

また来てよねー!
今夜はいいゆめみれそう。
おやすみなさい。
2008.05.05 なんて言ったらいいのだろう
今のこの気持ちを。
たくさんの人から、応援されて、愛されている彼女。
会ったこともない人だけど、ひとりひとりの気持ちが手に取るように伝わってくる。
彼女がつないでくれたみたい。
あの空気に触れた人しか、たぶんわからないだろうな。
息が詰まりそうなくらい、胸がいっぱいになったあの空間、あの瞬間。

私はしあわせだ。
彼女をひとりじめ。あの空間をひとりじめ。
たくさん話した。
サイドストーリーに涙した。
しかもあの曲が、シンクロしてた。
身震いした。
今、聴いている。

「だけどこうしてまた会えたんだよ
笑顔をいっぱいつくろう」
明日は彼女の笑顔をたくさん撮ろう。
そう決めた。
2008.05.04 再会の旅
20080504010908
はるばるやってきました。
裏九州。
8時間かかったよー。
遠いなーと思ったけど、あんまり遠くに感じなかった。
でもやっぱり遠いんだけど。
帰るのが大変だ。

こんなことでもないと来ないよなー。
無事に会いたかったカメラ友達に会えました。
「また明日」って言える幸せ。

小さい頃、家族でよく旅行に行ってたけど、
私は早く家に帰りたくなる変なこどもだった。
なんか、家を離れるのは、不安で心許ないことだったのだ。
旅行を心から楽しめないというかな。

今は少し違う気がする。
なんだろ、うまく言えないんだけど。

今日ひとりで電車にごとごと揺られながら、ひしひしと感じた。
今はいつかまとまった思い出として自分の中に位置付けられるんだけど、
今この瞬間はもう二度と訪れない。
どんなに望んでも。

数々のさりげないできごとは、
私の中でどうしようもなく大切な思い出になっているけど、
それはもう戻らない「今」を重ねてきた結果なのだ。

車窓からみる緑と青が、悲しくなるほど眩しかった。
20080504011004
2008.05.03 時代(BlogPet)
ノワールは高校時代がほしいな。
高校時代ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。