--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 2009年
嵐かわいいーな。

2009年が終わろうとしている。
今年は早かったなぁ。
びゅーっと過ぎ去ってしまったように感じる。

今年は何だろう、アクティブに動いたけど、
その分不思議に内側に目が向いた一年だった。
自分の内側に変化が多かったのかな。
今年も振り返って。
Read more・・・
スポンサーサイト
2009.12.28 いつもの日常
20091230123622
それこそ心血注いできたコンサートが終了。
直前までとにかく歌以外の負担が大きくて、かなりイライラしていた。
反省点もたくさんあり、自分の未熟さを思い知った経験ではあったが、
コンサート自体は立ち見が出るほどで大成功だった。
感動してくれた人も少なくないようだ。
ソロも緊張のあまり歌詞がとんだりしたが、高音は無事に出たし、
先生にはきっちり仕上げてくる、本番に強いと言われた。
まぁ今回はよしとする。
しばらく離れたい気持ちと、歌いたい気持ちの間で揺れている。

ぽっかり穴が開いたよう、とまではいかないけど、
終わてほっとしたという思いと、
終わったことに対する寂しさがある。

がんばったね、と誰も見ててくれた人がいないので、
自分にご褒美が欲しくてたまらなくなり、アクセサリーを買ってしまった。
そういう寂しさもある。

彼については未練は全くないし、
友人にもそう宣言しているが、
そんな存在がいないことが、
私のことを一番に気に掛けてくれる人がいないことが、
無性に寂しくてたまらない。
彼は少なくとも私のがんばりを見ていてくれたようだった。

一緒に暮らしている親でさえ、私のことを理解していないし、
同じ家に住むからこそ、お互いに温かい気持ちを持ちながら生活するのが難しい。
一人暮らしの友達からは、
家に帰れば誰かいるから寂しくないでしょ、
なんて言われるが、
誰かいるから孤独じゃないなんてナンセンス、
誰かと居ても孤独で荒んだ気持ちになることだってあるのだと言いたい。

とにかく、私は寂しくてたまらない。
誰かを愛したいし、その人に愛されたい。
満たされたい。
こんなに渇望してる自分は初めてだ。
2009.12.23 ノワールは変化がほしいな(BlogPet)
ノワールは変化がほしいな。
変化ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
2009.12.20 心が疲れた日
今日は土曜日出勤。
愛想をするのに疲れる。
夜9時くらいに終わり、その足で自主練習へ。
それって私の仕事?っていうことを最もらしく言われる。
責められてるみたいで、どんよりする。
余裕ないのはわかるけど、お互い干渉しないのはわかるけど、
態度、言い方ってもんがあるでしょうよ。
一気に疲れた。
もっと労いの言葉や態度くらいあってもいいんじゃないか。
私だって一生懸命やってる。
イライラして、本番までにぶちきれそう。
いかにも自分が言ってることが正しい、みたいな、
善人の押し売りみたいなのにもイライラする。
大変なのは一人だけじゃない。
何人かいるんだから、善人ぶるんならみんなに分け隔てなく気遣えばいいじゃん。
ばーか。

もう関わりたくない。
なんでこんなにストレスフルなのかな。
あごの吹き出物も治りが悪く、このせいなんじゃないかという気がしてきた。

短気は損気。
母に言われた。そうだよな。
売り言葉に買い言葉にならんようにせんとな。
同じレベルにされちゃかなわん。
矢継ぎ早に腹が立つことを言われても、こういうときこそ冷静に話をしよう。

とりあえず早く終わってほしい。
終わったらしばらく離れようかな。
歌は好きだけど、
こんな人たちの集団にいたら疲れるばかりだよ。
2009.12.18 喉元過ぎればナントヤラ
発表会まであと少し。
先生に振り回され、いろんな人に頭を抱え、自分のことまで気が回らなくて、どうにかなりそうじゃ。
いらいらする。
みんな大変なんじゃろうけど、もちつもたれつなんだから、
お互い感謝の気持ちを持ちましょうや。
ふざけんなよ。
こんなばたばたでぎすぎすならもう来年はしたくないなー。
でもきっと、喉元過ぎればってやつなんだろう。

あれから1週間経とうとしているが、
一人の寂しさは感じるものの、
彼のことはびっくりするほど痛手になってなくて、
前のように恋しく思うことも、会いたいと思うこともまったくない。
未練がない、ってこんな感じか~と思う。
彼がどんな人か、ちゃんと見えたからだと思う。
この恋、捨てて良かったなぁ。

そして、目の前にやることがたくさんあるのも功を奏している。
イライラ、ムカムカするものの、何かをがんばれる幸せに感謝だ。
もう少し、がんばろう。
喉と体調に気をつけながら。
終わったら自分にご褒美だな。
あげてもいい、それだけがんばっていると思う。
自分が認めてあげなきゃな。
2009.12.13 お疲れさま、私。
振ってもらってきた。

昨日、わりと冷静な気持ちで会ってきたら、いろいろ見えた。
付き合ってたとしても、頑固さと分かってもらえなさにかなりイライラしていたかも。
恋愛の価値観、というか人間関係の価値観がまず違うわ。
当たり障りない、浅い人間関係をこれまでも築いてきたんだろうな。
そこが決定的にだめだ。
できるだけ穏やかに、葛藤とかわだかまりができるのは避けたい、みたいな感じだった。
でも、恋愛とか、深い人間関係って苦しさや痛みを伴うこともあるでしょ。
それでも逃げずに向き合うことが、大事なことだと私は思う。
だけど、もっとラフな人間関係を彼は築きたいみたいで、
今まで仲良くしてたのに、「もうこれからは会わない」って重いんだって。
私が求めていた人とは違うなぁと思った。
彼は自分でも軽薄と言っていたがそんな気がしてきた。
私は考え過ぎと言われたけど、言わせてもらえば、彼はあまりにも人の痛みがわからなさすぎるよ。
彼は今まで、好きになった人は居ても、告白はせず察して自分からひくことが多かったみたい。
「悲しそうな顔見たくない。察してほしい」
って私にまで押しつけようとしたから、
私は違うと言った。
それはあなた、私は私。
どうやら自ら振ることに罪悪感や辛さを感じるらしいけど、
それは感じててもいいけど、
断れないのは誠実でないし、あなたの問題だから乗り越えて、と厳しいことも言ってみた。
私は正義を振りかざしたわけじゃなくて、
「間違ったことしたとは思ってない」と自分を正当化しようとする彼に、
この1ヶ月半の悩みと苦しさを分かって欲しかったから、
キツめのことも言ったけど、
頑固な上、考えが浅い彼にどこまで伝わったかかなりあやしい。
人を簡単に信じられなくて、甘えられずに強がってしまう私が、
彼のことを甘えられて、大事にしてくれる人かと思ったこともあったけど、違ったみたい、と言ったら少しは堪えたようだった。

あと、私の話に興味をもたず、自分の話ばかり。
前にも聞いた話、知り合いの話が多すぎる。
店員さんとの会話の成り立たなさに、何となく感じてた違和感が確信へ。
今まで見てみぬふりしてたけど、このあたりはかなり痛い。

いい勉強になった。
いつまで経っても言い分は平行線で、
ちっとも分かり合えた気がしないけど、
嫌がる彼から振らせることには成功した。
自分も含め、世の中にはいろんな考え方の人がいて、正解なんてないと思うし、
経験がないんなら、もっといろんな人と出会ったらいいよ。
みたいなことを言われて、
少しかちんときたけど、確かにそれは私のウィークポイントだ。
あとは最初からもっと女の子女の子して甘えたらいいのに、と。
彼は結局そんな女の子が好きだったんだろう。
私は精一杯甘えたつもりだったけど。
私のいいところもたくさん挙げてくれて、
笑顔が可愛い、いろんなこと頑張ってるって誉めてくれたのは嬉しかったよ。
「自分に悪いとこが、とは思わないで」
と珍しくまっとうなフォローもしてくれた。

最後はぎゅっとハグしてお別れ。
しっかり抱き締めてくれてありがとう。
「嫌いになったわけじゃないから…」って最後まで言ってた。
ほとぼりが冷めたらまた友達として会うのかもしれないし、もう二度と会うことはないのかも。
だけど、彼のおかげで数年間のしがらみがとれて、前へ進めたのは確か。
感謝しているし、本心だからそれを伝えられて良かった。
(が、彼は調子に乗っているところがまた…。)

馬鹿だけど、正直者で、悪い人じゃなかった。
けどナチュラルに人の気持ちをないがしろにするとこが無理だ。
優しいけど、そのベクトルは大概ずれている。
そしてそれに気づいていない、学習しようとしない人。

友達が、いい女度は確実に上がったよ、プラスの経験だったよ、と言ってくれた。
幸せになるぞ。
2009.12.07 鈍感でいる力
あー明日仕事行きたくないな。
今週は忘年会もある。
ニコニコしてるの疲れるよ。
仕事終わってからも心身を拘束されるのがつらい。

人の態度の変化を敏感に感じ取ってしまう。
気にしなくていいことなのかもしれないけど、
気になって仕方ない。
何か悪いことしたかな、嫌われたかなと気に病む。
その繰り返しがもうやだ。
人間関係に救われることもあるけど、
私はそうじゃないことのほうが多い気がする。
表面的な関係の人たちと適当に話を合わせて過ごすのは苦手でしょうがない。
気の置けない友達といるときか、一人が好きだ。
職場の人間関係なんて割り切ればいいんだろうけど、
何も考えず自然にうまくやっている人を目の当たりにすると、
私、なにがダメなんだろうと凹む。

あーあーもう。
パートナーが居ればまた違うんだろうな。
誰かに一人にでもしっかり愛されたいよ。
幸せだな、満たされてるなという日はいつか訪れるのだろうか。
一人がこんなにつらいのは初めて。
もっと鈍感になりたい。
2009.12.06 願い
久々にのんびりした週末だった。
昨日は1日家に居て、荒れ果てた部屋の片付けと、靴の手入れ。
少しすっきりした。
がまだまだ物が多い。捨てたいなぁ。
2ヶ月以上治らなかった吹き出物も評判の町医者先生のおかげで良くなりつつある。
「クリスマスまでに頑張ろうね」だって。
何か嬉しかった。
ステージ衣裳もようやく揃いつつある。
キラッキラの派手なネックレスとイヤリング。
スパンコールつきのフェイクファーのボレロも購入。
これで衣装のことは考えなくて済むのでほっとしている。

あまり人と関わらなかったせいか、
気が紛れず、彼のことばかり思ってしまう。
相変わらず連絡はなく、ほんとに今週会えるのか、疑わしくなってきた。
早く自分の気持ち伝えてすっきりしたい。
終わるのは寂しいけど、このままの状態でいるよりはましだ。
言いたいこと全部彼に伝わるように頑張る。
だから会わないなんて言わないでほしい。
2009.12.04 タイトルなし
20091204235255
歯車がかちっと噛み合って、誰かと結ばれることはなかったけど、
妙に穏やかに過ごせた。
11月の苦悩が嘘のように。
職場での過ごし方も分かってきて、ヨガにも久しぶりに行って、また日常が戻ってきた感じだ。
きちんとルーティンをこなすことで、心の平安が得られるのかもしれない。

彼のことはやっぱり毎日のように考えてしまうけど、
苦々しく切迫したものではなくなってきた。
というかあまりにも会わなくて、連絡も取り合わないせいか、
まるで現実感がなくなりつつある。
つらい思いをしないように無意識的にいろいろ避けているのかもしれないが。
でも、ほんと、夢みたいだった。
この私が誰かに甘えることをするなんて。
私のことよく見つけてくれたな。
だから安心して見せれたんだと思う。
すごく嬉しかったけど、
彼ともう一度そういう関係になりたいのかどうか、よく分からなくなってきた。
彼ではないのかも、と私も冷静に思い始めている。

とりあえず会ってから確かめよう。
自分の気持ち、彼の気持ち。
今はまだ甘く切ない思いをもって、彼を思い出すことも多いけど、いずれそれも薄れる。
分かっているからこそ、全力でぶつかりたい。
どうか会えますように。
2009.12.02 拍手したいです(BlogPet)
きのうノワールが、拍手したいです。

*このエントリは、ブログペットの「ノワール」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。