--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.17 自殺うさぎの本
今日本屋さんで、いっぱい本を買いました。
ほとんど文庫本です。
一冊おもしろい本見つけました。
The Book of Bunny Suicides
0452285186Andy Riley

Plume 2004-01
売り上げランキング :

おすすめ平均star
star表表紙は猫かぶりです
starかなり笑えた。
star鬱の時こそ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前話題になってたような記憶もオボロゲにあるんですが、
買ったのは、これの日本語翻訳版「自殺うさぎの本」です。
表紙に「むやみに死んじゃううさぎたち」って書いてありますが、
ほんとに、むやみに死んじゃおうとしてるんです。
文字はほとんどないのですが、淡々とした線画でとてもブラックな場面を描いてるので、
くすりと笑ってしまいます。
どうにかして死のうとするうさぎたちに、「ばかだねぇ」と思ったり。
でもやっぱり死ぬ道を選ばざるを得ないうさぎたちが不憫で胸が痛んだり。
他の道を模索しなかったか、模索したんだけど他の方法が見つけられなくて「死」を選んだのか。
いずれにしても、人間社会を風刺してるんだということまでは、わかるんですが。
この本を読んで生じる感情は、そのまま人間に対する感情のような気もする。

でもあんまり真面目に読むとおもしろくなくなっちゃうなー。
なので、ゆるゆると読むことにしよう。
アイロニーやブラックユーモアが好きな人はおもしろいかも。
裏表紙に、エルトン・ジョンやヒュー・グラントのコメントがしてあります。
ヒュー・グラントにいたっては「今年度の最高傑作!」としてますが(笑)

続編もあるみたいですね。
Return Of The Bunny Suicides
0452286239Andy Riley

Plume 2005-01-31
売り上げランキング : 90,023

おすすめ平均star
starブラック!
star確かにブラックですが...
star待ち侘びた第二巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/151-ef39ea11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。