--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.25 くぎづけ!!
でした!
全日本フィギュアスケート選手権。
混戦の女子シングルは、村主章枝選手、荒川静香選手、安藤美姫選手が
トリノへの切符を手にしました。
代表からもれた選手の演技も本当に素晴らしかったので、
みんなトリノに行ってほしい!って思いました。

こんなに真剣にフィギュアスケートを観るのは人生初です。
今日の緊張感はすごかった。
選手たちは、ものすごい重圧の中で、自分の演技を披露した。
華やかで美しくてしなやかで、強くてストイックで。
二面性というより、表裏一体のもの。
私がフィギュアにひきつけられるのは、そこかもしれない。

今日の村主選手の演技には泣きそうになった。
意志の強い演技。
常にお客さんのことを意識しているところが、ひとりよがりじゃなくて素敵です。
選曲もラフマのピアノコンチェルト第2番っていうのがね、もうぐっときます。
荒川選手は昨日のショート1位でした。
フィニッシュのときの「やった」っていう笑顔が同性の私から見てもかっこよかった。
今日も迷いのない演技で、観ていて気持ちが良かった。
スケーティング姿が本当に美しいです。
私は恩田選手好きです。
はつらつとした笑顔とダイナミックなジャンプ。
ミキティーは6位でしたが、今日は久々に笑顔を見れた気がしました。
レイバックスピンっていうのかな、上体を後ろにそらしてくるくる回るやつ、
美しくて惚れ惚れしました。
私はミキティーのスケーティング姿がなぜか好きなので、
トリノでも見られると思うとうれしい。
真央ちゃんは今日ものびのび演技してましたね。
きれいなジャンプ。

男子シングルは高橋大輔選手がトリノ行きです。
地元出身なので、とてもうれしい^^
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/155-104d2b19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。