--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.13 バイト復帰
今年初出勤。
結局3週間ちょい休んだことになるのかな。

今まで脳みそが溶けそうな生活をしてたので、
久しぶりに仕事をして、ちょっと脳みそが飽和状態になりそうでした。
そしてやっぱり肩こり。
行ったら、いろんな人が心配してくれてた。
(もちろんそうでない人もいるけど)
おかえり、待ってたんよーとか言われると、
照れくさいと同時にやっぱり嬉しくなった。
ちょっと泣きそうになった。
上司とかもいきなり働いて無理せんように、って気遣ってくれたり。
あんまりこんなことはないので、ちょっとどきまぎしてしまう。
昼休みの卓球も白熱してて面白かった。

上司に確認しなきゃならん件も、向こうから切り出された。
それは4月からの私の進退を含むこと。
予想していた中では、一番良い対応をされたと思う。
病気になり、しかも煮え切らない私を、
他の人と同じスタートラインに立たせてくれるっぽい。
私がラインに立つかどうかを決意した後は、上司の決断だけど。
一番気になっていた事情も考慮してくれるみたい。
だけど、実際そうなったらちょっときついかもしれん。

帰って母に話すと、
「それは厚待遇なんじゃない?民間の企業だったらあんまりないと思うよ」
という。

上司が、返事の猶予を一週間設定してくれた。
急いで結論を出すことはない、って言ってくれたけど、
せめてそれまでに考える。

自分は一体どうしたいのか。
何がしたいのか。

今はまだ見えてこない。

今日の朝は、もうバイト行きたくないって気分で起きたけど、
出勤して、ここの人のあたたかさや情の厚さに触れると、
この人たちと離れるのは寂しいし、
一緒に働けたら楽しいんだろうな、とか思ってしまった。

単純すぎるかな、私。
人間関係だけで仕事を決めるのは、どうかと思うけど、
私の中では大事な要素にはなっている、たぶん。
まだまだ自分を出せれてないけど、それはもっと時間がかかることなのかもなぁ。

あっちへこっちへゆらゆら揺れる。

あんまり深く考えず、もっと気楽に捉えてもいいような気もする・・・。
まったく。困ったな。
でも、そうなれるよう努力しよう。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/176-b34e5a09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。