--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.31 ゆめうつつ
今日はおもいっきしもやもやしてたけど、
なんか、ここに来てくださる方々のコメントとか読んでたら、
なんかもやが軽くなったみたいになりました。

今朝見た夢についてもやもや。
今朝起きたら、なんかいつものように嫌な気分ではなかった。
ちょっと幸せなような?何なの?この気持ち?
なんでかな?ってハテナを夢うつつの頭にめぐらせたら、
夢を見てたことをオボロゲながら思い出した。

あの人の。

忘れてたわけじゃないんだけど、
病気になってから、明らかに考える時間は減ってた。
あわよくば、このまま忘れちゃえればいいな、って思ってた。

年賀状も返ってきたけど、
手書きは一言「今年もよろしくお願いします」だし、
自分の旅行記みたいな年賀状だったので、思わず笑っちゃったよ。
あはは。
「よろしく」する気もさらさらないくせにねぇ。
そのときはあまりの薄さにちょっとだけへこんだけど、
ほんまに反応のない人だと思って、今更ながら、ちょっと呆れた。
それでもちょっと嬉しがった自分がくやしい。

今日の夢は、付き合うことになった夢だった。
あーもう書いてるだけで恥ずかしい。
それが現実だったらどうだろう、と考えてしまう。

現実だったら、今よりもっと辛くてしんどい思いをしてたかもしれない。
現実だったら、とてもとても幸せで何もかもがんばれてしまうかもしれない。

どっちの可能性もある。

余計な心配しなくてもいいし、冷たさに悩まされなくてもいい。
付き合えなくて良かった、とは心から思えなくても。
彼なりの優しさで支えてくれてたかもしれない、二人でもっと楽しい時間が過ごせてたかもしれない。
今でもやっぱりそばにいたかった、と願っているとしても。

ただ、今は、二人の間にたくさんの時間が流れ、別々の道を歩んでいること。
ただ、一緒に居た時間は二人の中に確実にあったこと。

それはうそじゃない。消せないもの。

写真を見るだけで、メッセにいるだけで、まだ胸が痛むかもしれない。
名前を聞くだけで、その人の笑顔を思うだけで、まだ胸がしめつけられるかもしれない。
一緒に居た時間を思い出すだけで、戻りたいって思うかもしれない。

ああ、長いなー。
離れてから、2ヶ月が過ぎて、半年が過ぎて、1年が過ぎて、2年、3年が過ぎて、
4年が過ぎようとしている。

ちょっとずつリハビリ。
長い時間かけて好きになった。
長い時間かかって思い出にしていこうよ。

山崎まさよしの「振り向かない」っていう曲。
しっくりきて泣きそうになるときがある。

振り向かない
立ち止まらない
どこかでもし出会っても 幸せ祈るだけ

このような歌詞だったと思います。
メロディも切ない。

久しぶりにあの人のことを考えて言葉にした。
自分にとってプラスなのかマイナスなのか。
とりあえず、私は自分のこと。
日常生活であんまり素直になれない性格も直したい。
感謝の気持ちを表せれる人になりたい。

思い出にできたら、また会いたいね。


以下私信です。
1/12のエントリ「どこへ どこかへ」に1/16にコメントくださった方、
今更で非常に申し訳ないですが、お返事書かせ頂いております。。。
すごく嬉しい言葉たちだったのに、
リアルタイムで発見できなかったことが悔やまれます。
本当にごめんなさい。
あなたのおかげで元気出ました。ありがとう☆
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/193-47e62ec8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。