--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.14 a rare experience
flood of yellow

今日はじじばばははとお出かけしました。
古い町並みを見に行って、ひっそりとした町家のようなところでランチ。
ふだんできないちょっとした贅沢をさせてもらいました。
2006_0414(020)0001.jpg

2006_0414(011)0001.jpg

大きい道路からは、何本かひょいと入ったとこにある。
お花見弁当。
これに鯛めしと、お吸い物つき。
まず出してもらったのが、まるごと桜の塩漬けが入った桜茶。
いろいろなおかずがちょっとずつあって、
上品な薄い味付けで、ばくばく食べられました。
雰囲気もすごく良いところで、Naturaを連れて行くんだったと悔やみました。

そのあと美観地区をうろうろ。
私は写真を撮りつつ、置いてかれないようにどたどた歩いたり走ったり。
人通りが少ない、とある場所で写真を撮って、行き過ぎようとしたら、
ひとりの若い男の人に話しかけられました。
その人もカメラをもっていたので、写真を撮ってほしいのかなと思って、
はいはいと手を出そうとしたら、何のてらいもなく、
「カメラを構えたところを写真に撮らせてもらえませんか?」
は?私?なぜ???
なぜカメラを構えて?<それはね、顔が見えないからさ(笑)
ええー私ですか?と言いましたが、いいですよと何秒かカメラを構える。
たぶん後からと前から撮られて、
その人は「ありがとうございました」と爽やかに去っていきました。

疑問ばかりが残ったけど、
初モデル体験(笑)はその人の爽やかさによって気分良いものとなりました。<単純
母に言うと、
「たぶん一眼レフをもってこのへんうろうろしてる人が珍しかったんじゃない?」と言われ。
でも私だったらなかなか人に「撮らせてください」って言えないんだよなー。
あんなふうにすぱっと具体的にお願いできるようになりたいな。
断る余地がなかった。
たぶん旅なれて、撮りなれているんでしょう。

今日はちょっとばたばたしていたので、
今度はひとりでゆっくり、のんびり来て、思う存分撮りたいな。

帰ってから、ちょっと晴れ間がのぞいたので、
本当に久しぶりに自転車に乗って近所を散策。
自転車で風をきるって気持ちがいいんだね。
春の空気だからかなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/264-9e177ee7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。