--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.04 ほんとの優しさ
今朝はなぜか3時まで眠れなかった・・・。
たぶんよほど、昨日の集まりが楽しかったのでしょう。
友だちと久しぶりに会っただけで興奮状態の私ってば(笑)

なんでそんなに嬉しかったのか考えてみた。
まず、みんな変わっていないこと。
言いたいこと言うけど、みんないい意味で優しいんだな。
侵入していいとこと、侵入しないほうがいいってとこ、わきまえてるんだろうな、たぶん。
そして、みんなそれぞれ違う生活をしていること。
生き生きと話してくれるから、いい刺激をもらったんだろうな。
あと、出会って10年目にしてカメラ好きの友だちを発見したこと。
話が通じるー!と思って嬉しかったな。
彼女の写真も見てみたいなぁ。

今日はサークルの友だちと会ってた。
なんか落ち着かなかった。
へこんだ。
最近ほんとの優しさってなんだろうって考える。

「聞かれたくないこと」、と自分の中だけで判断して、相手に聞かないことは優しさなのか?
それは気を遣ってる「ふり」なだけで、
結果的に無関心に近いものがあるんじゃないか。
それは優しさと言えるのか。

「何て言っていいのかわからない」という人もいる。
そりゃそんなときもある。
そんなときは何も言わなくていいんじゃないかと思う。
一緒にその沈黙を共有するだけで。

「あなたに関心をもっていますよ」っていうメッセージを送ることが重要なんじゃないかな。
それは非言語でもよくて。
ただそれだけで救われる人もいる。
周りの人を勇気付けるのは、そんなに難しいことじゃないはずだ。

私は、気づかずに通り過ぎることはしたくない。
忙しさにかまけて、大切なことを見失ったり、見逃したりしたくないと思う。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/282-58cb491d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。