--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.08 今選んだ道が最善なんだ
昨日は、また神経が高ぶって眠れなくなった。
せっかくいい気持ちで、本読んで寝ようと思ったのに。
魔が差して(?)携帯で、サークルの同級生掲示板を読んだのがまずかった。
もう携帯では見れないように、アドレス消しておこうと思った。
かなりねちねちぐちぐち警報。
最後はちょっと浮上してます。
もう読んだ瞬間、頭に血が上った。
GWの集まりについて書かれたコメントに。

>仕事も大変だったりすることもあるみたいだねぇ。
>でもそれぞれうまくやってるように感じました。

はぁ、そうですか。
そう見えましたか。
私には何もだぁれも尋ねなかったもんね。
聞かれなかったから、私も何も言わなかった。
あなたは私と同じでネガティブ思考&気遣いぃだから、
それでも気を遣ったつもりなんかもしれないけど。
あ、それとも「みんな」の中には「私」は入ってないのかもね。

まぁみんなのための掲示板だから、めったなこと書けないよね。
でも、それがあなたの本心だったら、ホント残念だ。
人生でもっとも底の方を這っていると思ってる今の私はみじめでみじめで仕方ないよ。
全然うまくなんかやってないんだっつーの。
ひとくくりにするなよ。
何も知らないで。知ろうとしないで。
「みんな」の意味がわからない。

たぶん、私はこの怒りを、この特定の人にぶつけたいわけじゃない。
自分のこと、状況、知って欲しいだけなんだと思う。
そして、サークルの友だちにコミットしすぎていて、期待しすぎている。
だから、上の文を読んですごく腹が立ったのだ。
知ろうとしてくれない、それが悲しくて、許しがたくて。

たった一言にかみつくなんてばかだとわかってる。
それはわがままだとわかってる。
期待してもだめな人たちだとわかってる。
そんなふうに思う自分の心が醜くて、かっこわるいってわかってる。

でも、寂しくて仕方ない。
人にわかってもらいたくて、でもわかってもらえそうになくて、
だからますます言葉が出なくなる。

私はなんなのだ。

夜中、もんもんとして眠れなかった。
この子に直接メールしようか、掲示板に一言書いてやろうか、
そんなことが頭の中に浮かんできて、離れなくなってしまった。

朝起きたら、怒りも少し収まって、メールをしようとかいう気力も薄れていた。
早まらなくて、良かった。

午前中、定年退職した前の上司からはがきが来ていた。
パソコンで書かれた文面の下に、見慣れた手書きの文字がある。

前途洋洋・・・
今選んだ道が最善なんだと信じてゆっくりと歩んでいきましょう。
応援しています。

その横に、携帯の番号と「いつでもOK」との文字が。

この上司らしくて、嬉しくて、涙が出そうだった。
私は、2年間週に2回しか会わなかった上司にこんなに心配をかけている。
家族以外で、誰よりも私のことを案じてくれている。
退職する前にも私に向けて言ってくれた、ことば。
今もまだ憶えていてくれた。

私は、なんで今が一番不幸なんだと思ってしまったのか。
こんなにふうに気にかけてくれる人がいるのに。
私を温かく見守ってくれる家族がいるのに。
ここは、行き場のないもやもやをすごく吐き出せる場なのに。

このはがきは私の宝物。
時間が経ったとき、再びそれを目にするとき、胸を張っていたい。
この上司に恥ずかしくない生き方がしたい。
そしていつか、だれかにそういう言葉をかけられる人になりたい。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/286-d3cbbf40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。