--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.02 通院4回目
水曜日、大阪まで行って来ました。
旅のお供は、ダヴィンチ・コード。
上巻だけ持って行ったんだけど、読めそうだったから、
途中書店で中巻を買って、合計2冊読めちゃったよvv

診察は三時からだったので、
午前中に梅田まで出て、ウィンドーショッピング。
と行っても、行けるのはいつも行くウィッグ屋さんがあるショッピングモール。
あとはわからーん。
でも新しくて綺麗だし、なかなか手ごろなお店が入ってるので楽しい。
久しぶりに街に来たので、ちょっとうきうき♪
物欲にまみれない生活を、と決意したはずが、
案の定夏服を買ってしまった・・・とさ。
ノンサンスで袖がかわいいブラウスと、FRAMeWORKでキュロットを。
ノンサンスの店員さんはすごくいい人だった。また行こうー。
自分のだけじゃなくてちゃんと妹の服も選んで買いました。

時間があったので、ウィッグ屋さんにも行きました。
担当してくれた人がおるかおらんかわからなかったけど、
行ったら、いたので良かった^^
髪を見て、喜んでくれました。
ウィッグの大きさの調整なんかをしてもらって、
まだ帽子が手放せない話になると、カチューシャを勧めてくれました。
つけてみると、これがけっこう良い。
幅広のスカーフ風のものをつけると不自然な前髪のあたりが目立たない。
ただ、頭の鉢が広いのか、ちょっと不恰好な気もするけど、
クラシカルな白地に黒のドット柄のものを買って、つけて街を歩きました。
しばらくするとカチューシャで頭がんがんしてきたけど。
病院にもその格好で、買い物袋を何個もぶら下げて行ったさー。

さて、本題(?)、最近の状態と、診察のこと。
発症から7ヶ月弱、パルス療法から約半年。
最近の状態ですが、髪がもさもさ生えてきてます。
まだ生えてないところもちらほらあれど、面積はだんだんちっちゃくなっているような気が。
なんか伸びるのが早いような。
髪自体はしっかりしたものが生えてきてて、ちょっと髪質も変わったかなという感じ。
だけど全体的にちょーっと薄毛のような気もする。
ベリーベリーショートです。
もうちょっと伸びて、まだ生えてないところが隠れるようになったら、
ウィッグが脱げるかなぁと思います。

もうねーウィッグが暑くてたまらんの!!
ウィッグの上にコットンのキャップかぶってるからね。
普段出かけるのはいいとして、一番イヤなのは仕事場。
昼休みの卓球で汗をかきまくり、もわーっとした空気の午後の事務所戻る。
可哀相な私の頭皮ちゃん。
しかもロングのウィッグだから、絡まっておかしなことに。
ウィッグも痛むしね。
いやーーーーーー!!!
うあ、今回見てもらったときにちょっと短くしてもらえばよかった・・・。

さて、今回の診察ですがー。
予約の時間から40分くらい遅れたあげく、主治医の先生は学会で出張。
学会に行くなんざー何週間も前からわかってるでしょうに。
なんじゃそりゃ、と思いましたが、代わりの先生に診てもらわなくては仕方ない。

頭を見せて、経過が良いのか、
ステロイドの薬は前回で終了になったことを確認し、あとは特に何も言われず。
「今髪が生えてきたのはやはりパルス療法が効いたからでしょうかね」と尋ねると、
そうでしょうねーと答える。
下まつげは相変わらず抜けたままで、それについてたたみかけると、
生えてくるのが遅いだけだと思うんですけどーと言う。
気にしなくても良いとのこと。
カルテをこっそり見ると、前回の所見には一言"good"と書かれていた。
なんか今回の先生は頼りないような気もしたけど、まぁ主治医の先生のことばを信じよう。

今回の薬は、いつもの塗り薬と、いつものエバステル錠(抗アレルギー剤)。

はーこれからどういう方向に行くのかまだわからないけど、
どうかこのまま、いい方向に向かっていって欲しい。
もう嫌だよ。頭の髪抜けるの。
髪がちゃんとあるときは全く想像したことなかったけど、
自分が経験してみたら、よくわかった。
あの絶望的な気持ちで夜眠りに就き、絶望的な気持ちで朝目覚めたことを忘れはしない。
私を含めて今苦しんでいる人、
そしてこれから苦しむかもしれない人がどうかどうか、救われますように。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/301-6b1a0a0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。