--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.20 きままな熊本旅行記 第1日目
ただいま!!
あぁー楽しかった!!
熊本はおいしくってでっかくって最高でした☆
住みたくなりました。

3日間の走行距離は約450km。
レンタカーのミラちゃん、軽とは思えぬ走りで、端から端までがんばってくれました。
あと、カーナビは初めて使ったけど、かしこいもんやねー。
右も左もわからん土地で、私たちは絶対的な信頼を寄せていました。

そして、無事に大切な人に会えました。

一応、きままな熊本満喫旅行の旅行記などをなんとはなしに記しておこうと思います。
思い出が自分の都合のいいように変わってしまわないように(笑)。


第1日目。
9月17日土曜日、くもり時々はれ。

11時前に熊本駅到着。
長かったー。と言っても3時間ちょいかな。

まずはみどりの窓口で、NICE GOING CARDに入会する。
これでレンタカーが安くなる♪
窓口のおねえさんたちの熊本弁?肥後弁?のイントネーションに和みました。
2005_0920(002).jpg

「熊本は都会だ!」と誰かから聞いていたけど、駅の何もなさにびっくり。
ここは、ほんとに熊本なんかな~と半信半疑。

レンタカーを借りてさぁ出発!
でもどこに行くかぜんぜん決めていなかったので、
とりあえず、お昼ごはんと大観峰に行くことにして、あとはナビにお任せ。
57号線を阿蘇方面へひた走る。
渋滞もほとんどなくて、まっすぐで快適な道だった~。
初めての道は何が目に飛び込んでくるかわからんから運転が楽しい。
だんだん風景が田舎になってくる。
風力発電(?)の風車みたいなのがあったり。

途中でお昼ごはん。
「いなか飯屋」さん。
田舎のおばあちゃんちに来たみたいな、アットホームなお店で、
冷房がなくても、網戸からふんわり風が。
外を見ると、山々をバックに田んぼの中を真っ赤な電車が走っている。
すてき。
うちの方だって田舎なのに、旅に来るとどうして感じ入り方が違うんでしょうねぇ。
食べたのは、肥後六花御膳。1500円なり。
20050920221053.jpg
だご汁おいしかった☆
食後は、リラックスしすぎて、思わずお昼寝したくなりましたー。

お腹がいっぱいになったところで、大観峰に向かって出発。
ナビを無視して行ったから、どこを通ったのやら。。。
たぶん阿蘇スカイライン。
でもとりあえずぐねぐねの道で、運転気をつけましたー。
しばらく行くと、いつの間にか高いところに来てる!!
むきゃー!!テンション上がります。
途中、風景が見渡せて、山々を見上げられる場所に出ました。
20050920222019.jpg

そして大観峰
人と車とバイクがいっぱい。
そりゃーこんな気持ちのええとこは走りにくるわー。
360°大パノラマ。
もやがかかっててあんまりすっきりとは見えなかったけど、壮大なスケールに感動。
ちょっとはしっこのほうに行くと、もう転がり落ちそうなくらいー。
柵とかないのね。自己責任!?
20050920223241.jpg
それにしても、風に煽られてこっちへ引きずられてくるパラグライダーにはびっくりでしたが。
あわあわと、何百人もの観光客の目はくぎづけに。
間一髪で何とか止まってよかったー。とても痛そうでした。

大観峰では、絞りたて?牛乳を食しましたが、んー?あんまり何も変わらんような?
あとは適当におみやげを。
弱いのよ。限定もの。
ダサかわいくて好き。
キティちゃんの地域限定ストラップはどこ行っても見てしまう。
友達に「デコポンキティ」と「阿蘇赤牛キティ」を買いました。
自分は、めずらしい(のか?)「カラシレンコンどーもくん」ストラップをvvv
2005_0920.jpg

大観峰を後にし、くじゅう花公園まで行くことに。
大分県だよっ!
でもくじゅうの山々を見ながら走るドライブは気持ちえかったー。
思ったよりぜんぜん遠くなくて、閉園の1時間前には来れたので、存分に堪能できました。
コスモスが台風の影響で咲いてなくてめっちゃ残念。
例年なら百万本だよ!1000000本!(数字にしてみた)
でもサルビアはキレイに咲き誇っていました。
うっすら見えるくじゅう連山とサルビア。
20050920233805.jpg
ほんとにうっすらだな・・・。見えるのかな。
園内には他にもいろいろな花が咲いていたり、
散策路が整備されていたり、おみやげ屋さんがあったり、いいところでしたー。
いやされるー。
今度はひまわりか、色とりどりのポピーの時期に来たいです。

山の薄ぐもりの天気をのろいながら、宿へ向かいます。
連絡がないのを心配した女将さんが電話をかけてこられました。
マイペースに山の中を走って、着いたのは6時半。
ナビがなかったらたぶんたどりつけてないくらい山の中まで入りました。

おおぎ荘さんです。
本当に周りにはなーぁんにもなくって。
山と田んぼです。
虫の声がよく聞こえる静かな場所にそこはありました。
なんとも風情あるたたずまい。
わがまま言ってご飯の前にお風呂に入らせてもらいました。
だれもいない♪
内湯はこじんまりしてるけど、体の芯まであったまりそうな感じ。
こじんまりが◎。
露天風呂はめっちゃ良かった!
適度に広いし、見上げれば空が見えるし、ほのかな間接照明で雰囲気が盛り上がります。
外気に当たってかちょっとぬるめでしたが、ずーっと入っておれました。
気持ちよかったー。

お風呂から出たらお食事♪
一番安いプランにしてもらったんですが、
出てくる出てくる。次から次へ。
どれがメインディッシュかわからんぞ、みたいな。
何もかもおいしかったですが、馬刺しはほんまにおいしかった。
山の幸が多いのも良かったです。
2,3回休憩を挟みながら、食べていましたが、途中でギブ。
申し訳ないな~と思っていると、女将さんが、
「男性の方でも完食されるのが難しいんですよー」と。
ひぇ~。

お腹いっぱい食べたらオネムの時間です。
しかし、私たちは「女王の教室」最終回を見てからではないと寝れません。
友達はテレビにかじりつくように正座して見てました。
結局その後のエンタも見て、寝ようと思ったら、あーやっぱり寝れないよ。
旅行に来ると神経が高ぶるからなかなか寝れないのよね。
友達はすぐにすーすーと寝てしまって取り残されました。
ちぇっ。
一時間ほどまどろんだでしょうか。
そのあとの記憶はないのでたぶん寝たのでしょう。
朝風呂を約束したから早いんだ。次の朝。

Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/35-205cc892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。