--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.14 25歳に思う
昨日、25歳を迎えました。
生まれて四半世紀。
節目の年、という気がする。

25年間育てていただいてありがとうございました。

って言ってみた。
起き抜けに。笑う父母。

私はまだまだおとなじゃなくて、
かと言って、子どもと堂々と明言するほどの年でもなくて、
なんだか宙ぶらりんです。

こんな25歳になるとは思いもしてなかった、あのころ。
予想していた未来とはまったく違う未来にいる自分が、
可笑しかったり、かなしかったり、うれしかったり。
複雑。

昨日は、さびしい誕生日を過ごすことになるかと思ったら、
昼には家族と出かけて、
夜には友達がとんできてくれたよ。

あせらなくっていいよ。

涙をがまんした。
24歳は、かなりインパクトのある年だった。
いろいろなことが見えてきた。
25歳は、ふたたびチャレンジの年にしたい。
ひとまずやってみる、それから考えても遅くはない。
だめだったらだめでいい。
そうやって積み重ねたものが、私の人生になるんだろう。

誕生日は、感謝の日。
生まれてきてくれたことを感謝し、生んでくれたことを感謝する。
大事な日だと思う。
そんな私の誕生日を少しでも気にかけてくれた人たちがいることに、
また感謝。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/350-6e8d5c8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。