--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.12 ことだま
さっきためしに久しぶりに腹筋をしてみたら、10回でへたりました、bettieです。
「悠」はお気に入りの漢字で、実は子どもにつけようとひそかに思っていました。

最近、更新頻度が落ちてきました。
なので、なんかいつももやもやつぶやきのようになっていますが、
ぐちゃぐちゃとりとめもなく想像をたくましくさせて、
ときにネガティブ方面に行っては戻ってきて、
それなりに日常を送っています。
のだめちゃんが可愛すぎるので、感想が書きたいけどなー。
書けるかどうかははてな。

今日はつれづれ考えたことなどを。

最近またもや「ことば」というものについて考えています。

ことばは簡単に人を嬉しくさせたり不快にさせたり、
人間にいろんな感情を引き起こす。
あわい感情から、激しい衝動的な感情まで。
自分を伝え、相手を知る。
コミュニケーションのひとつのツール。
便利だけど、手段は手段でしかなくて、
それですべてを表せたり、伝えられたりするわけじゃないのね。

だけど、ことばに頼っている人はすごく多いと思う。
私もそうだ。
だからこそ、ことばの選び方には注意が必要だし、
自分の感情にしっくりすることばが見つかるとうれしい。

逆に、ことばにしばられることもある。
「ことだま」にも近いのかな。
ぜんぜん意識していなかった自分の感情を、一度言葉にすることで、
知らずに通り過ぎればなんてことなかったのに、
通り過ぎられなくなったり。
発散させるつもりが、どっぷりつかっちゃったり。

ここ最近、ものを書いててぼんやりとそう思ってて、
ある人の書いた文にも似たようなことが書いてあって、
ああ、この人もおんなじようなことを感じていたのか、と思ったよ。

私は、自分の本当の気持ちや思いに気づいたり、敏感でいたくて、
こうしてブログを書き始めたわけだけど、
言葉を使うことで、逆にしばられている部分もできちゃったのかなぁと。
自分の気持ちにこだわりすぎたというか。
それは、もちろん大事なんだけど、
ネガティブな部分でとらわれるのは、
言葉にして考えてしまうう自分の性質によるものもあるのかなと。

だからと言って、書くことをやめるわけじゃないんだけど。
上手な言葉の使い手になりたい。
肝心なところで、自分の気持ちに気づいて、
一番伝えたい言葉で、一番伝えたい人に伝えられるよう。
そして、大事な人の気持ちを汲めるよう。

あのとき私の心からの気持ちは、あの人に伝わっただろうか。
直球のことば。
その後のことばは、なんでそんなことしか言えなかったのっていうものばかり。
今でも自分にがっかりしている。
でも、一緒にいる空気、それだけで伝わるもの、きっとあったよね。
今までの時間が、教えてくれたよね。

ことばには限界がある。
だけど、その中でもがいてみてもいい。
ことばを上手につきあいたいな。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/368-04df4da6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。