--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.08 拍子抜け
ゼミの親睦会に行ってきました。
行くまでやっぱりやめときゃ良かったなどと思ったけど、勇気を出しましたぜい。
お酒も料理もおいしかったし、
いろんな人のいろんな面が見れて、おもしろかったような気がします。

心ではあんなに拒否していた学校の人たちとのかかわり。
うん。なんだかすこし、拍子抜け。
しんどい思いをしてたのは、私だけじゃなかったね。
みんなふんばって、なんとか折り合いをつけて生きてるのよね。

昔のことをよく覚えてる人がいて、
私が忘れてるようなことまで覚えてて教えてくれて、
自分のことながらおどろく。
あのころはそりゃ一生懸命にもがいてて、正義感が強かったんだ。
思ったことを論理的に口にできてる自分にびっくりでした。
今はそんながむしゃらなパワーもなくなっちゃってるような気がする。
自分の違う面を見た、って気がした。

あと、人のイメージっていうのはオソロシイね。
そんなに仲良くない人にまでそういうキャラで扱われる。
潤滑油と思えばいいのだろうけど、微妙な上から目線にかちん。
負けず嫌い、とはまた別なのかな、でもそういう私の気質まで見抜かれてるような。
ほとんど仲良くないのに、くやしいー。
私だって、あんたの思いもよらない面があるんだからねー。
何回か一緒になにかをしただけで、
「自分は何でもわかってる」ふうに見下すなよー。このやろー。
いや、でも立派な方なんですよ、たぶん。

なんか悪口みたいになっちゃった。
こういうふうにアンテナを立てるんじゃなくて、違うことに使いたいな。
飲み会はそれなりに楽しんだのですよ。
それにその前に映画ひとりで見に行きました。
いつも行かんとこだったからちょっとキンチョー。
「ただ、君を愛してる」観ました。
思うところがあったので、また感想は別に書きます。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/394-c67b7b51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。