--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.06 RENT JAPAN TOUR 2006
How do you measure a year ?

4日ほど、大阪に行ってきましたー。
メインは、これ
ブロードウェイミュージカル、”RENT”の日本公演だったのです。
大阪は2日間、3回公演だってことで、チケット取れるかどうか不安でしたが、
なんとか取れて、晴れて行けることに♪

大阪厚生年金会館のホールであったのですが、
席は1階の最後列から2番目だったため、あまり期待せず。
ところが着いてみたら、これが案外いい席で。
ホールの設計のおかげで、遠すぎず、近すぎず、全体を見渡せました。

もうね、ほんとめちゃ良かった。
映画で観て、サントラ聴きまくって、歌いまくって、
それからミュージカルでしょう、
気持ちが薄れるかと思ったけど、全然。
つねに鳥肌がたつほど。
新鮮な感動と喜びが私をつらぬく。

ちょうど世界エイズデーの日の公演。
演じた人たちも、特別な思いがあったのでは、と思いました。
歌が、とにかくすごかった。
あんな声は日本人には出せない。
日本のミュージカルにはない迫力だったと思う。
どの歌も決してCD通りじゃなくて、ソウルが感じられたというか、
込められていたような気がする、すべてが。
特に、エンジェル追悼シーンのコリンズの”I'll cover you (reprise)”は、絶唱でした。
心がふるえた。本当に素晴らしかった。
ミミは七色の声を操ってました。
アンサンブルも、めちゃうまくてびっくり。
誰でもソロが歌えそうなくらい。

会場も、かなり盛り上がって、
一曲終わるたびに、拍手と掛け声(っていうのかしら?フゥー!みたいなやつ)が。
ライブみたいでした、ほんと。
Finaleの後は拍手が鳴り止まず、どんどんスタンディングオーベイションに。
私も早々に立ち上がり(笑)結局オールスタンディングになりました。

No day, but today―
カンパニーが誇りを持ってこのミュージカルに取り組んでいること。
そして、伝えたいこと。
それが、会場中に伝わったんだと思う。
ほんとにいいミュージカル。いい舞台です。

みんなに、観て欲しい。
映画は、DVDになっているので、ぜひ。
私のつたない感想はこちらから。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/408-8fb1f884
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。