--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.22 Bad Day
「ついてない日の応援歌」聴きながら書いている。

年の瀬も押し迫っているからか、
妙に人のいらいらに触れた日だった。
そして、いらいらした。疲れた。

車運転中のこと、図書館でのこと、
ゼミの先生からきたメール、私にまかせっきりの友人、
帰るなりいらついていた母との口論。

せっかくすっきりした気持ちで面接から帰ってきたのに。
もう3週間空くんだっていう日に限って。
ぜーんぶBad Dayのせい、ということにしとこう。

「気にしすぎ」
言われたとたん、だぁーっと涙が出た。
やっぱり、そうだったんだ。
『がんばって』の一連のエピソードと、ネットでのこと。
どちらも気にしすぎだなーって。

自分が人に影響を与える量なんて、ちっぽけなもの。
そうそう簡単に影響なんて与えられないのだ。

今、すごく言葉に敏感になっている、私。
こうして言葉を選びながら、ブログに書いているということ、
本を読むようになったこと、
写真を撮ること、それにぴったりくる言葉を探すこと。
そうしたことが、たぶん今の敏感さにつながっている。

「もっともっと鈍感になっていい、じゃないとこの先やっていけないよ」
優しく諭された。
私も思ってたことだから、すごく嬉しかった。

「自然にやればいいんだよ」
そう、自然体で、前へ進む。
きっと、少しの痛みは伴うけれど。

Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/416-26956bda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。