--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.14 たくさん
あるのですよ、書きとめておきたいことが。
だけど、日々は流れていってしまって、全部が全部のこせるわけではないのね。

ことばとは、思考とは、なかなか不自由なものです。

写真展は、ほんと無事に終わりまして、
伝えた人はほとんど来てくれて、すごく嬉しかったし、
お店で販売する用に作ったポストカードはほぼ売れました。
50枚くらい。
ただ、東京や大阪という都市圏ではなかったのとアナウンスがすごく遅れたので、
ネットで知り合った人の中には行きたいのに行けないーって言われました。
そう言ってもらえるのは嬉しくもあり、ザンネンでもあり。
でもふだん私がどんなカメラ生活を送っているのか、
身近な人に見てもらえたのは良かったなぁ。
まだまだ多くの人を魅了するのには程遠くて、中途半端な私の写真だけど、
これが終わりじゃないので、これからまた感性を磨きたいなーと思う。
目標の人に近づけるようにがんばろう。
応援してくれた方々、ありがとうございました。

というわけで、本分の研究やらに戻らないといけないわけで、
さらに突発的に試験を受けることになったので、
勉強するぞーという感じなのだけど、
なんと集中力が10分ももたないという情けないありさま。
かろうじてゼミの最低限の課題だけこなし、
かろうじて大嫌いな月曜の授業に出ているけれど、
それ以上の試験の勉強がまだできていない。
なんと試験まであと1ヶ月も無いというところが、私の計画性の無さを露呈しているわけですが。
しかも倍率はおそらく20~30倍。
それで受けようというんだから、無謀以外の何物でもない。
ああ、以前できてたことができないっていうのはしんどいな。

月曜の授業では、今まで長いこと面接をしてくれてた先生とも会えるのだけど、
前のように1時間私のために割いてくれる時間なんてなく。
でも気にかけてはくれてて、帰り際雑談をし、「何とかがんばるんよ」と最後に言ってくれる。
それで十分って思いたいけど、今の私は先生からもっと「おみやげ」をもらいたいんだよ、たぶん。
先生と話して、今の自分の状況をわかってもらって、
「あなたならこれからもこの世界でやっていける」って言って欲しいんだ。
授業内容はわからないというよりは、むしろわかるしおもしろくて、
自分でもこういうふうな考察を思いつきたいな、って思うのだけど、
今はまだ慣れてなくてできない自分が嫌になる。
それでかなんでかわからないけど、こないだは頭が痛くて、家に帰っても寝れないほど頭が痛かった。

自分の頭の中にある気持ちを整理するのに、面接をどこかでしてもらったほうがいいのかしらという思いも少しある。
だって今の私の状況や思いは周囲の誰にでも説明できるものではないし、
誰がわかってくれるのだろうと思う。
でも、そうなると今までの経過をすべて知ってる先生のほうがいいなぁと思う。
でもそれを言うと先生を困らせることはわかってるんだよなー。

なんかつらつらと指を動かしたら、イキオイでかけるもんだね。
ちょっとすっきりしたー。
とりあえず、勉強がしたいです。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/473-8ff44807
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。