--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.23 自己PR
苦手。
自分をアピールすることがこんなにも難しくなったのはいつのことだったか。

だけど、書かなくちゃならない。
書いてみたら、なんとも平凡でつまらない。
あんなに楽しくて、悩んで、がんばって、笑って、泣いて。
なのに。
私の大学生活って、私って…
そう思うとかなりへこんできたので、
客観的に思い出そうと思って、
歴代の先輩・後輩からのクリスマスカードと、
卒業時にサークルの同級生と後輩からもらった色紙9枚と手紙、
定演のときにもらった手紙とかを
手当たり次第読み直してみた。

そこには、大学生のあたしがリアルに存在していて、確かに一つの時代があった。

院に行って、さらに休学したり、病気になったり、
ずっとずっと遠ざかってた世界で、
もう戻ることはないと思うし、
懐かしく思い出せることも少しずつ減って来ていた。
だけどそこには、あの頃の私が存在感をもって確かに居る。
一気に過去に引き戻される。
読みながら、ぷって噴き出しそうになったり、涙ぐんだり。
真剣に心をこめて書いたものには、ちゃんと心がやどるのだ。
そして、今もこうして私に力をくれる。

本当に素直に純粋に一生懸命だったあの頃。
がむしゃらに頑張っててキラキラしてる。
そんな自分を見ていてくれた人がいたことを嬉しく思うし、
そうした時代を過ごせたことを、私に関わったすべての人に無性に感謝したくなった。

履歴書になんて書けない、たくさんで重みのある私の歴史があるのだ。
私はそれを誇りに思っていい。
あの頃の私、よくがんばったね。
私もあなたに恥じないようにがんばるから。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/494-778bd86e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。