--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.03 四季三昧
20070906003403
地元で「夢から醒めた夢」観て、
東京で念願の「CATS」観てきました。
おかげでリフレッシュできたよー。

「夢から醒めた夢」は、さすが四季のオリジナルミュージカルの代表作ってだけあって、
見応えありました。
端っこだけど、1列目で観られて大迫力でした。
表情もしっかり見えるし、目が合ったりなんかもして。
ピコはとっても元気いっぱいで、歌も伸びやかで気持ち良かったです。
マコは発音の仕方と歌声の低音の部分が気になりました。
高音が伸びて綺麗なだけに残念だったです。

全体通して歌はとてもいい曲ばかりで、
今すぐ歌いたくなりました。
CD借りよう。

「てめぇのことばっかり考えてんじゃねぇ!」
っていう何度も出てくるデビルの台詞、しみました。
あいつに聞かせてやりたい、とか思ったり。
ピコはとても健全な精神をもった、まっすぐでピュアないい子。
あんな子いない。
マコは弱々しげだけど実は精神的にすごく強いなぁって思いました。

CATSは予想以上に楽しくて大満足でした!
最初のジェリクルソングで感極まり泣く。
その迫力の歌声に、しなやかな体を目一杯使うダンスシーンに、
身震いしたこと数知れず。
あんなにいろんなものが詰め込まれているのに、
ばらばらな感じがしない。次はなんだろう、ってわくわくする。
ダンスも歌もすごくいい。

初めて見るキャッツシアターのゴミたちや回転席、いろんな仕掛けにも驚いたけど、
1番驚いたのはリピーターの多さ。
何をしたらどうなるかって分かってるんだね。
カーテンコールの最後の最後にラムタムタガーを引きずり出して、
タガーの動きに合わせて手拍子をする。
1番最後の動きでパンって舞台が暗転するんだけど、
そのタイミングを図るときにお客さんの小さな悲鳴まで聞こえる始末。
すごいなーと思いました。

わらけたのは、ラムタムタガーに突然舞台に連れ去られた女の子がうわーわけわからん、ナニコレ、みたいな顔をして踊らされていたこと。
でも客席に戻って、タガーが頭にkissするとにっこり笑ってました。
私も連れ去られたい!
もしくはタガーに見詰められたい!

そう、私もタガーにやられてしまったの。
プログラムに荒川タガーが載っていて、
想像しただけで倒れそうになりました。
はぁぁ。
スキンブルシャンクスも好き。
石丸さんも載っていて相当興奮しました。
ああ、観たかったなぁ。

CATSは絶対また観たい。
今回はあまり席が良くなかったけど、
(それでも通路側で猫さんと握手はできた)
今度は回転席座るぞー。
猫の見分け方覚えていかなきゃ。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/499-e0202543
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。