--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.14 LOVE
20080215005931
終わったなぁ。
あまり実感が湧いてこないけど、
ひとつひとつの区切りが順番に終わりを迎えて、
今はとても静かな気持ち。

思えば本当に長くて、
途中で投げ出したくなったり、逃げたくなったり、悔し涙にくれたこともあったけど、
でもそのたびに誰かが助けてくれて、
今の私があるんだなぁと思う。

「これだけやったんだから、有意義な時間にしたいですね」
最終発表会の前、言い合えた私たちのこの思いこそ、本物だし、
それは誇っていいことだ。

「これで終わるのはもったいない」
今年で退官の先生は発表中に大暴走、ダメだしされまくったけど、
最後にその言葉は、少し嬉しかった。

「先生が居てくれたから、今の私があると思っています」
タイミング良くそう伝えられたのは、今日がバレンタインデーだったからだろう。
カードに託した私の思い、伝わったかな。


「最初はな、なんかうまくいかねぇな、できてねぇなって思いながら、やるもんなんだよ。それは嫌な作業だと思うけど、必要なんだよ。そんな感覚があるだけ謙虚だし、センス、あるよ。」
一応就職は決まったけれど、こう言われると、
何とも言えない気分になる。
自分のことは信じられないけれど、
先生は私を信じてくれてるんだなと感じる。
「合わないと思ったら別の道に進んだっていいんだよ。」
何か自分に誇れることを見つけて、自分の人生を生きることが、
先生の最大限のエールに応えることになるのだろう。
私はなんだかんだ言って、この学問が好きだし、先生のことが大好きだ。
出会えて幸せだったよ。
ありがとう。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/562-c6f14d77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。