--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.15 いつか、また。
20080315012810
ああー楽しかった!
大爆笑&感動の送別会だった。
みんなおもしろすぎだ。
本当に、私は職場の人に恵まれたなーと思う。
「こんないい職場なかなかないよ」
いろんなとこを経験した人が言う。
私はここと小学校しか知らないけど、本当にそう思う。
ここだからこそ、四年もやってこれたんだな。

職場の性質上、ふだんくだけた会話がなかなかできないだけに、
話してみたい人がたくさんいて、
それも幸せなことなんだけれど、
今日その希望が一部叶えられたことが幸せだった。
またごはんとか行って話したいね、って言ってくれた人もいて、嬉しかった。
最後だーと思ったら気が楽で、
どさくさに紛れていろいろぶっちゃけたら、
もっと早く言ってよーって言われたり、
私も怖じけづかずに、もっと早くフランクになれたら良かったのに、と思ったりした。

今日もシンクロニシティーを感じることがあった。
たまたまくじで席が隣り合わせた課長さん。
持参されてた一眼レフについて触れると、
課長さんが社会人になって初めて買ったカメラのことを話してくれた。
それがなんと、私が今愛用してるカメラとまったくの同機種だったの!
私、カメラやってるなんてひとことも言ってないのに。
それで打ち解けて、今日は課長さん専属カメラマンに(笑)
実はずっと苦手だったんだけど、年度末で定年退職されるから、
今日はすごくいい機会だった。
最後にぼんやりしてない印象をお互いに残すことができて。

ゼミの先生とここの元上司が知り合いでなければ、
私がここにくることはなかっただろうし、
休学しなければカメラにも出会わなかっただろうし、
ここに四年もいることはなかっただろうし、
そうすると半分くらいの人には出会えなかっただろうし、
今日のあの場にいることはなかったはず。
本当にびっくりするくらい、
何もかもが重なって、つながって、今があるんだなと思う。

今日は飲んでないのに、とてもいい気分。
思いがけない告白もしちゃうわけだ。
本気じゃないから、気軽に素敵ですよって言えるのだろうけどね。
彼が結婚してなかったら、たぶん好きになってただろうな。
もっと話したいな、知り合いたいな、と思える男の人が身の回りにいることが、
新しい発見だったし、これからに希望がもてた。

今月末で、私はこの現場とひとまずお別れだけど、
いつかまた、一緒に仕事ができたら、と思う。
そのためにも、私は私で頑張っていたい。
成長して、また会いたい。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/569-d7b2321e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。