--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.28 誕生日プレゼント
むきゃー!
のだめカンタービレ全巻セット☆
前から欲しかったものを親がプレゼントしてくれました。
(自分で買えよ、って感じだけど。)

ほんとに全巻プレゼントしてもらえるなんてうれしー。
一番好きな表紙。

4063259935のだめカンタービレ (3)
二ノ宮 知子

講談社 2002-08-09
売り上げランキング : 92
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のだめとの出会いは、2,3年前くらいだったか・・・記憶もおぼろげですが。
大学のとき音楽専攻の学生控え室で。
私は音楽専攻ではなかったけど、音楽の授業をとってた関係で出入りしてました。
そこになにげなーく置いてあったのだめを手にとったのがきっかけ。
ちらほら読んでる人もいたし、音楽マンガってどんななんだろーと思って読んでみた。

なんじゃこりゃ!めっちゃおもしろいがん!

「あっはっはー」「ふふふ」などと普通に笑いながら読んでたので、
周りに居た人からは、「笑ってるよ・・・」と言われたような。
確かそのときは3巻くらいまで置いてあったから読んだかなー。

で、その後、5巻くらいまではそこで読んでたはず。
でもいつしか日々の忙しさに追われ、控え室に置いてくれなくなったのもあって(人まかせ)、
のだめのことはしばらく記憶の奥深くにしまいこまれたのでした。

しかーし、この春、気分がくさってたときに、
少女マンガ好きの先輩(男)が「のだめカンタービレ」を全巻持っているという話を思い出して、
ひさびさに読みたくなって借りました。

今度のはまり方は前よりひどく(?)、あっという間にがつーんとやられてしまいました。
妹に「ねーちゃん、夜中に大笑いするのやめてくれん。コワイ」と言われるくらい。
いやいやそーではなくて、
毎日毎日繰り返しのだめを読んで、もう何十回読んだか思い出せんくらい。

音楽の描写の美しさとキャラクターの濃さ・可愛さも大好きだし、
登場人物の音楽家としての成長物語も心うたれるし、
でもやっぱり千秋とのだめの関係が大好きです。

なーんか今まで好きだった少女マンガに共通して、主人公たちが
「ちょっとクールでデキる男の子+ちょっと変だけど可愛げのある女の子」
という組み合わせで、かつ、
「なんだかんだと2人はいつも一緒に居らざるをえない(?)状況にある」
という条件があるような気がする。
「のだめ」はそれ以外にも私の心をつかんで離さないポイントがたくさんあるんですが、
今は書ききれそうにないなー。

私の中ではやっぱり「のだめカンタービレ」が一番です。
もともと興味はあったけど、クラシックも少しずつ聴くようになったし、
中途半端にやめたピアノをもう一度習い始めたし、
フランス語もちょっとかじってみたり(笑)。
ま、熱しやすいんです、たぶん。
でも冷めにくいデスよ

とにかく私に元気をくれる、心の清涼剤みたいなものなのです。
もうすぐ13巻が出る♪

Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/6-5d45a070
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。