--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.10 マーチング・イン・オカヤマ
行って来ました♪
たぶん初マーチング体験。
2005_1010(004).jpg

公式サイトはここ

10/11 公式サイトで結果が発表になってます。
1位のところは、何連覇って言ってたかなぁ。

むっちゃ楽しかった~!!
アドレナリン出まくりでした。

このマーチング・イン・オカヤマは、かなり大きな大会のようで、
全国からバンドが集まってます。
私はマーチングといえばブラスだと思い込んでいたんですがそうじゃなかったんですね。
ブラスあり、バトントワリングあり、ダンスあり、いろいろな表現があって、
まさにSHOWという感じでした。

行ったらちょうど午後のエキシビジョンからだったのですが、
日本一や世界一の演技を観たり聴いたりできてラッキーでした。
今年1月に行われた全国大会で、
マーチング・バンド部門日本一の、創価ルネサンスバンガード
バトントワリング部門日本一の、立命館大学立命館バトンチーム。
あと、バトントワリング世界選手権金メダルの河津修一さん、泉 春花さん。
その3組が演技を披露してくださったんですが、
すごかったです。息をのみました。鳥肌立ちました。
言葉で説明すると、うまいこと感動が伝わらないのでやめとこう。
自分の語彙の少なさに悲しくなります。。。

私が特に良かったなぁって思うのは(観たもののみ)、

THE STAR OF PHOENIX
JOKERS Drum&Bugle Corps
くらしき作陽大学 Drum&Brass Corps MUSICA
THE YOKOHAMA SCOUTS Drum&Bugle Corps

です。
言葉にならないくらいめちゃめちゃ格好良かった!上手だったし。
観客への見せ方がわかってるのでしょうね。
あっというまに惹きこまれて、夢中になって観ているうちにいつのまにか終わってる。
そんな感じ。

どの団体もとても個性豊かで。
小学生のは観れなかったんですが、中学生とか、すごいね。
あんだけできるんだーと思って。
やっぱりあれは指導者がおるからできるのかなーと友達と話しました。
演技はとってもフレッシュで可愛かった☆

ドラムラインやっぱり好きです。かっこよすぎ。
ドラムメジャー(指揮の人のことだよね?)の最初の挨拶。
きびきびしてて、あれだけでうぉーっと盛り上がっちゃいます。
ガード(っていうんですか?旗のようなもの)をもって、
くるくるまわしたり、上に投げてキャッチするダンサーの人たちもすごい。
そして、みんな楽しそうだった!輝いてた☆
この大会は、国体の「スポーツ芸術」らしいんですけど、なるほどーと納得。

ひさびさの生音に酔いしれました。
心から楽しいっていう気持ちが前に出た人の演奏を聴くと、
やっぱり楽器が吹きたい!と思ったなぁ。
Tubaもいいけど、もちょっと軽い楽器に今度は挑戦してみたい。
まぁでもいつになることやら(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/63-b4ae3638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。