--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.29 ちょっと発見
20090430195627
何か幸せな夢だと思い返したら、
やはり彼の夢だった。
そんなにメールの返信が欲しかったのか、と自分に軽く驚く。
あんなに激しく聞きたくないと思った名前だったが、
その数日後、数年ぶりにメールが来たので、心臓が止まりそうなほどびっくりした。
何でわざわざ報告してくれたのかは謎。
だけど嬉しかった。
自分の頑固さにはほとほとあきれる。

今日は1日家に居た。
部屋の掃除と片付け。
油断するとすぐものがあふれる。
捨てることを覚えたい。
なかなか捨てられない性分なんだろう。
いつか何かに使えるかもー、なんて思うから重たくなってしまうのだな。

そして、半年以上前から気に掛かっていた、友人の結婚記念のアルバム作り。
気づけば彼らにはお子が誕生しておったさ。
大量の写真の中から選んでレイアウトして張りつける。
一枚一枚子どもみたいなものなので、
大事に愛されてたくさんの人に見てほしいなと思いながら。
うん、良い出来だ。
やっぱりその瞬間の空気とか思いとか思い出す。
このアルバムは、彼らの子どもやもしかしたら孫も見ることになるだろう。
その頃私がこの世にいなくても、私はそんな形でずっと生きてるんだと思うと何か感慨深い。
嬉しいね。

また別の友人の結婚式の写真を送ってあげねばと思い、
プリントをまじまじと久しぶりに見ていると、
自分の思いや、プリントしてくれた人の思いがにじみ出ていて驚いた。
PCで見慣れてるはずの一枚なのに、プリントで見るのは全然違う。
迫ってくる。
手放すのが惜しいような気持ちになるが、
私が持っているより、本人たちの手に渡り、周囲のたくさんの人に見てもらったほうがいいに決まってる。
私の知らないところで私の写真が誰かを微笑ませることができるなんて、
素敵じゃないか。

私は作品作りより、記録的な写真が好きなのかもしれない。
最も美しい瞬間を残していきたい。
そうやって誰かの人生にかかわっていく。
写真が朽ち果ててしまうまで、永遠に。
それってすごいこと。
うん、ちょっと発見だな。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/630-3105a273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。