--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.01 やっぱり
ずるい。彼は。
どうにかして私に結論を出させようとしている。
自分が可愛いんだよね。傷つきたくないんだよね。
私も同じだから、彼を思いやるふりして、結論を先のばしにした。
あの日は、悲しそうな私を見て、ほっとけなかったのだろう。
でもあそこまでしといて、この仕打ちはちょっと誠実ではない。
何事もないようにするなんて。
だったら最初から勢いだけであんなことするなって話。
私はすごく気持ちが高ぶったのに。

私も彼のことを本当に好きなのかはわからない。
私のことを気に入ってくれる人なんてなかなかいないから、
彼はすごく貴重な存在だと思う。
一緒にいると落ち着けるし、好きだなぁと思うとこもある。
もっと好きになれそうな気がしてたのに。

彼の柔らかくて温かいところを知ってしまったから、
本当は今寂しくてたまらない。
恋しい。ぎゅっとしてほしい。

私よくがんばったと思う。
しばらくそっとしてみることにする。
連絡が向こうから来たら、会いましょう、って言って、彼がどうしたいか聞こう。
私もどうしたいか言おう。
彼が自然消滅を狙ってんだったらそうはさせない。
このままじゃ後味悪すぎるし、一喜一憂してた私がかわいそう。
もし、彼の思いが私に向かって変化するのなら、何らかのアクションがあるだろう。
私はできることは全てした。
これからはがまんがまん。
彼を恋しく思ってどうしようもなくなっても、負けない。
負けないぞ、と自分にきつく言い聞かせている。
Secret

TrackBackURL
→http://cocolone.blog21.fc2.com/tb.php/672-e18a5a6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。